現実味
2021年5月23日 日曜日 23:11

ようやく晴れた。
——

睡眠中にみた夢の話で恐縮ですが。

JR総武線千葉行きの電車に乗車中のシーンで、本八幡駅を過ぎたあたりのところで知らないおばあさんが何やら私にむかって話しかけてきたのです。

なぜか顔をかなり近づけて大声で話しかけてきたのですが、そのおばあさんがマスクをしておらず、夢の中の自分が「うわ、このおばあさんマスクしてない」と思ってしまいまして。さらに自分もマスクをしていないことに気が付いて「あれ、なんで私もマスクしていないのだろう」とあせったりもして。

車内はそのおばあさんと私以外はみんなマスクをしているのに。しかも降車するはずだった西船橋駅を通り過ぎて船橋駅まで来ちゃった→あわてて電車を降りる、というところでハッと目が覚めた。

もともと睡眠中にみる夢もファンタジックなものではなくかなり現実的かつ具体的な内容ばかりなタイプなのですが、夢の中でまでマスク姿の人物が登場するようになると、いよいよ現実味を帯びてきたようです。

長寿
2021年5月10日 月曜日 18:33

緊急事態が日常茶飯事態。
——

手持ちの電化製品のなかではサンヨー製エネループ充電池+充電器もかなりのご長寿なのです。

正確な購入年月日は覚えておりませんが、販売開始直後くらいに有楽町ビックカメラの地下1階売場で買ったような記憶があるので約15歳といったところでしょうか。単三充電池4本と充電器のセットで3500円くらいだったかしら。単三電池のためにかけるコストとしては当時はずいぶん思い切った買い物だったかも。

連続持続時間や電圧といった電池としての性能は低下してはいるのでしょうが、ラジオでの使用程度でした今でも十分なくらいのパフォーマンスです。

充電して繰り返し使える単三電池が15年後も動作しているのは驚異的。まったく使用せずに眠らせておいただけの期間も長かったため実際の稼働時間とは言えませんが。

充電池も充電器も「充電できなくなった」ときが寿命なのでしょうが、電池の寿命というのは電池の性能面のことを示すのか、あるいは本体そのもののことなのか、ややこしい話になってしまいました。

« « 旧 | 新 » »