秘訣
2021年4月25日 日曜日 21:55

PCを起動したの久しぶり。
——

東日本大震災から10年ということは私のiPad2ちゃんも満10歳をむかえることになるわけですね。たしか2011年3月下旬に世界各国で同時発売だったのが大震災の影響で日本は4月下旬に発売延期されたのでしたっけ。デジタルデバイスとしてはかなりのご高齢になるはずですが今日も元気にメールを着信してマリンバサウンドを鳴り響かせています。

ソフトウエア面のサポートはとっくの昔に終了しておりますがプリインストールされていたアプリや機能は今でもちゃんと動作しますし、何といってもハード的な故障が一度もないのがすごい。バッテリー充電も行えているのが今日まで安定して動作をする秘訣でしょうか。

あと接続端子の形状も重要なのかなと。初代iPhoneのようなある程度幅が広くがっちりと食い込む感じで本体と結合される端子形状。いまどきの細くて薄いUSB端子は新品なのにすでにぐらついてゆるい状態のものも珍しくないので。

実は2009年に購入したNEC製ドコモFOMAガラケーもいまだに現役なのです。こちらも充電ケーブルが幅広タイプ。iモードメールの送受信や通話はできています。

ここ数年内に購入したデジタルデバイスが10年度も動作している姿は想像しにくい。でもiPad2もNECガラケーも10年度に動作しているという確信があったわけでもなく単に運が良かっただけのような気もするので、案外10年後も動作してくれていたらうれしい。

表面化
2021年4月4日 日曜日 19:11

オンライン提出した確定申告書は無事一発OKでしたやったー。
—–

東日本大震災で液状化被害の大きかった地域で、震災前から営業している商業施設内でさいきんニオイが気になるようになったのですが。

ちょっと前まではニオイが気になるようなことはなかったはずなので、最近になってなぜか急に強く臭うようになったのかと。建物自体の老朽化によるところもありそうですが、建物全体的に臭うのではなくどうやらピンポイントなようでして。

たぶん東日本大震災時の地震による強い揺れで地中の下水管の配置や傾斜にわずかなゆがみが生じていて汚れが堆積しやすくなっているような部分があり、そこから臭うようになってきたのかも。まったく排水できなくなるほどの損傷ではないため下水管を交換するような大規模工事をするでもなく、よほどのことでもないかぎりこのままごまかしながら使い続けるしかないのでしょう。

大震災直後は何ともなかったことでも10年という歳月が経過して急にその影響が表面化してきたり。このたびの新型コロナウイルスもいまは目の前で起こっていることに対処するだけでもう精一杯で、たとえ感染後に後遺症もなく回復したようでも、10年後くらいになって急に「これってもしかしてあの時の新型コロナの影響なのか」なんて思うことが出てきたりするかしら。

« « 旧 | 新 » »