常時
2019年10月13日 日曜日 00:46

窓に貼られた養生テープがリトマス試験紙。
——

インターネットデビューがスマホであるという世代においては(スマホの)アプリとネットブラウザのちがいを認識していないという方もいるらしい。スマホは常時ネット接続が前提のデバイスだしオフラインで何か作業をするような用途で使うことも少ないだろうから、その辺がシームレスな感覚になるのかしら。今の時代はもはやアプリとブラウザを区別する必要なんて無くなっているのかも。

そういった感覚からこそ「ギガが減る」という名言が飛び出すのでしょう。おうちやコンビニのWifiはギガが減らないけどスマホはギガが減るという。さいきんやたらとナントカWIFIという商品名のサービスがリリースされているのもたぶんそのあたりが狙いなのかな。

災害時にラジオが有効だというのならスマホのradikoで聞けばよいのでは、というスマホネイティブ世代に対して、わかりやすく伝えられるほどの自信はないのだけれど。

« « 旧 | 新 » »