順序
2019年7月28日 日曜日 18:19

あとからあとから問題が降って湧いてくる。
——

携帯電話が鳴ったので出てみるとソフトバンクからで「現在ご契約中のADSLサービスが来年の3月下旬より順次提供終了となるようですので、ADSL長期ご契約者様を対象にソフトバンクAirの特別割引キャンペーンのご案内をしております」というものだった。

え、ちょっと待ってくださいよ、いまなんて言ったの。ADSLサービスが終了するのってかなりの重大事態じゃないの。そんなこと聞いてないのだけどメールとかで何か通知が届いたのを私が見逃したのかしら、と思ったら「いちおう公式サイト上で5月ごろ発表されて、契約者への個別通知は10月以降に行われる予定のようです」とのことだった。

色々ともやもやしたままで一通り説明を聞いて、いずれにしてもこの電話で契約の乗り換えを決めることはできないので電話を切った。

公式サイト上での発表のみで契約者にそれぞれ個別の通知をしていない段階で乗り換え先のキャンペーンをしてくるというのは順序がおかしいのでは。

事業者側の都合でサービス提供を終了するのであれば、まず契約者に対する事前の通知説明がなされるべきで、それと同時に代替サービスの案内を行うのであればまだ丁寧かもしれないけれど。

まだ正式な通知も届いていないのに「もうすぐインターネットに接続できなくなりますよ」と不安をあおり、提示された代替サービスが現状の倍以上の価格設定ともなると、もはや悪徳商法か詐欺まがいレベルですよね。

しかも「ADSLからAirへ乗り換えを希望するお客様も多いため、おはやめにお申し込みいただかないと間に合わないかもしれません」と不安にさせてあせらせる手法は悪徳商法のお見本のよう。

« « 旧 | 新 » »