生体認証
2016年3月6日 日曜日 21:35

PC不調なう。
—-

銀行で生体認証の登録をしてきました。ATMに何かオプションパーツみたいなのがついていることは何となく知っていたけれど、今まであまり気に留めていませんでした。

左右両方の手のひらを専用の読み取り機にかざして登録。手続きは10分もかからずに終わりました。両手ともに登録したので、実際にATM操作する時も、どちらの手で認証させてもOKなのだそうです。

あれって指紋的なものを読み取るのだと思っていたら、手のひらの静脈パターンで判別するシステムなのですね。あとセンサー部分に指や手のひらを直に置いて(密着させて)読み取るのではなく、すこし浮かせた状態(非接触)が正しいポジションなのですね。知らないことばかりで新鮮でした(銀行ごとに読取端末はちがうと思いますが)。

手続き終了後に注意事項として銀行員の方から「寒い時期は血管が収縮してしまい認証エラーになりやすいので、その際は手を温めてみてください。そうすると認証されやすくなります」と言われました。

ATM操作といういたって現実的でドライなやり取りに、「手のぬくもり」みたいな血の通った人間味あふれる要素が登場するとは思いもよらず、急なハートフル展開にすこし面食らった。

« « 旧 | 新 » »