寄道
2016年3月3日 木曜日 23:14

三月までは冬。
—–

病院への行き帰りは、普段あまり縁のないチェーン店(コンビニや飲食店等)になるべく入ってみるようにしている。ほんのちょっとの寄り道が通院中のささやかながらも精一杯の楽しみ。

全国展開しているような大手有名チェーン店でも、自分の行動範囲内に店舗が無い場合って、入店機会がないままだったりしませんか。

先日はファミレス界のツチノコとして名高いCASAに入店してみました。

アイボリー系を基調とした明るい店内はファミレスというよりも、すこし広い喫茶店やパーラーといった雰囲気。デザートやスイーツが似合いそうな感じ。

そんな店内でアルコール類の飲み放題やドリンクバーもやっていて、洋食系・和食系ともに定番人気メニューが一通り揃っているし、おつまみ単品ものも充実していた。ファミレスと喫茶店とデパートの大食堂と居酒屋のそれぞれが混在しているといった様相。

グランドメニュー表の透明ビニールカバーはだいぶくたびれてしまっていた。別紙のランチメニューはPOP体フォント満載で、「ワードでつくってパウチしました」のお手本のよう。

一応分煙にはなっているものの隔てる壁はないので、タバコの煙が禁煙席にも充満してる。

タバコの匂いが染みついた店内でナポリタンスパゲティを頂くと、その場の空気はまさしく90年代そのもの。

CASAはもともとセゾン系なので、セゾン系→90年代と自動的に脳内変換されてしまっている可能性もあるけれど。

90年代リバイバルとしてもう一花くらい咲かせられないかしら。

近いうちにまた来よう。

« « 旧 | 新 » »