徴兵制
2015年9月22日 火曜日 11:50

連休?いいえ仕事です(ケフィア風に)。
—–

21日が敬老の日って言われてもピンとこない。

認知症で徘徊するお年寄りを地域で見守る的なニュースで「見守り役としてコンビニにも協力をお願いしている」といった話題があった。コンビニは昼夜問わず営業しているため、徘徊者が立ち寄る可能性が高いのだとか。

—–

地方ではガソリンスタンドが次々と廃業してしまい、車社会なのにGS空白地帯が広がっていくという大変困った問題があるらしい。その問題をコンビニとGSを併設して、給油対応をコンビニ店員が担うことで解決するみたいな取り組みをしているところがあるそうだ。

—–

このまえ近所のコンビニに用事があって入ったら、中国からの観光客らしき人たちが店員さんと中国語で会話していた。対応していたバイトの店員さんはおそらく留学生?で、普段はもちろん流暢な日本語で接客しているのだけれど、観光客相手に通訳もできちゃうのだ。観光客としても言葉が通じる人がコンビニに居てくれたら心強いだろう。

—–

と、なんでもかんでもコンビニに頼りすぎだ。販売業としての接客だっておでんやらコーヒーやらで大変だろうに、店内の万引きにも目を光らせつつ、地域の見守りもしながら給油対応もせよと。こんなにも重要な機能を持たせるのなら、もう国営化して店員さんは国家公務員扱いにでもすればいいのに。

もしくは健康な日本国民は全員、義務教育修了後から社会人として仕事をするまでの間に2年間はどこかのコンビニで店員として勤務することを義務づける、みたいな制度にでもすれば店員不足も解決するだろう。社会に出る前の新人研修も兼ねて。

現代日本における徴兵制だ。

« « 旧 | 新 » »