文化
2015年7月9日 木曜日 21:29

Polaroid piguの話に戻ります。
——

Polaroid piguは軽いためか、手で持った時にすべりやすい気がする。

そんなこともあって久しぶりに本体にストラップをつけてみた。ああ、この感じ、すでに懐かしい。

携帯電話時代がストラップの全盛期で、みんな何かしらのストラップをつけていたのではないだろうか。ちょっとしたお土産やノベルティグッズ等で、たいていどのジャンルでもストラップがあふれていた。

世間がスマートフォン時代に突入してからストラップ人気は下り坂だろう。なにせiPhoneにストラップホールがなかったのがすべてのはじまりだ。

小物入れの奥の方に仕舞いこんでいたストラップを引っ張り出してみたら、「ああこれはむかし大阪に行った時に買ったもの、こっちはコンサートグッズについてきたもの、これはお土産でもらったものだ」なんて振り返ったりして、それなりに想い出の品になっていた。

地味なスマホもストラップをつけることですこし楽しい気持ちになったり。文化ってこういうことなのかな。

« « 旧 | 新 » »