2013年3月29日 金曜日 06:58

つかれた。
—–

iOSをアップデートした。あのいわくつきのマップ(地図)アプリに変更があったというので見てみた。

変更内容のほうはどうでもよいのだけれど、見ている途中でなんだか目が回って気持ち悪くなりかけたので見るのを止めた。最初は原因がわからなかったが、どうやら画面をタップするちょっとした指の動きにあわせて地図が回転するタイプだったらしいのだ。

自分は地図が苦手ということはないし方向感覚も普通なほうだと思うがノースアップ固定派なので、カーナビのようなヘディングアップ形式(進行方向に合わせて地図が回転する)だと逆に感覚がおかしくなって困る。

タブレットやスマートフォンの地図はピンチインアウト等で表示エリアを変更したりできるのが便利ではあるが、iOSの地図はちょっと指が斜めになっていたりするとそれにあわせて微妙に回転してしまうのでなんだか画面が揺れて見える。方位磁石みたいなアイコンが画面右上に表示されてそれをタップするとすぐにノースアップに戻ってくれたものの、固定できる方法がわからないままだ。

乗り物酔いならぬ地図酔いという新しいジャンル。

« « 旧 | 新 » »