対比
2013年3月23日 土曜日 07:51

満開というほど咲いていない気がする。
—–

桜の咲いている公園でお花見宴会している人たちがいた。けっこう大人数でひとつのグループだったようだった。

桜は趣きがあってきれいだと思うけれど、その下で行われていることはそれとはずいぶん対照的だ。

  • 大勢の内輪仲間のみによる公共物独占
  • 不法占拠した場所に長時間居座り飲食
  • 屋外での宴会は寒くなるし嫌な人も中にはいるだろうけれど「みんなが参加しているから自分だけ参加しないのは仲間はずれみたいでイヤ」とかいうくだらない理由で参加してる人が垣間見える
  • 人間の醜い部分が凝縮されていて美しい要素がどこにもない。桜は自分が美しいことを知っていて、その下に醜いものを集めてその対比でさらに美しさを際立たせているのか。

    ほんとうに桜を楽しみたいのだったらコーヒーやお茶を一杯いただく間だけ眺めて立ち去るくらいがちょうど良いのではないか。「『一杯コーヒーお花見』が正統派でオシャレ!」みたいな風潮が流行らないかな。

    桜珈琲という喫茶店が大阪のほうにありますよね。仕掛けてくれないかしら。

    « « 旧 | 新 » »