進捗
2013年3月11日 月曜日 01:00

進捗状況のご報告でございます。
—–

東日本大震災から二年が経過いたしました。都心から最も近い被災地である市内の様子につきましてご報告申し上げます。自分が工事に携わっているわけでもないのに&誰にも頼まれてないのに勝手にレポートです。

液状化現象に見舞われた埋め立て地エリアでは、震災以降まいにち必ずどこかしら工事をしている状況が続いております。ちょっと外を歩けば工事現場に出くわす感じです。工事現場の掲示板?を見てみますと工事内容はほとんど「ガス管・上下水道」等、地面の中に埋まっているもの系のようです。

「二年経ってもそういった基本的なインフラ系の修復が終わらないのか−」と思っていたのですが、市の広報誌によるとどうやら震災直後から2012年いっぱいくらいまでやっていたのは応急処置的な仮の工事だったらしく、今年に入ってようやく本格的な再整備のための工事に着手したということらしいのです。

地中の整備がまだそんな感じなので表面的な部分である道路のタイルや外壁等にまで手が回っていないというか、おそらく内部の工事がすべて終わってからでないと二度手間になってしまうからか、外側の見た目はけっこうボロボロのまま放置されているものが多いです。

もう日常生活に支障はないのにずっと工事をしている、でも見た目はあんまり元通りになっていないという中途半端で不思議な状況。こんど川の護岸修復工事の写真を撮ってきますね。

« « 旧 | 新 » »