洗口液
2012年10月17日 水曜日 06:04

来週か。
—–

10月初旬に口内炎でしんどい思いをしたので、洗口液(マウスウォッシュ)を試してみることにした。

こういうのって諸説あり、専門家でもない素人の自分はどの情報を採用すべきか判断しかねる。

「洗口液は強力で口の中の善い菌も殺してしまうので用いないほうが良い」
「口内の菌は99%雑菌で、それが元で口内炎になるのだから洗口液は有効だ」
「特に何か薬品を用いなくても、水だけでうがいをするのでも効果は同じ」
「緑茶でうがいすをすると殺菌効果がある」

等々だ。数百円のものだし、今回はあえて使ってみる方向にしてみた。

市販されている種類も多くどれにしようか迷いつつも、とりあえず旅行用ミニサイズのリステリンを買ってみた。さっそくうがいをしてみたけれど、薬品の味がきつくてすごく不味い。しかも最後の仕上げとして水のみで口をすすいだにもかかわらず、その後しばらくリステリンの味が口内に残る。歯磨き粉の比ではないくらいだ。

リステリンでうがいをした後は、しばらく食べ物や飲み物を摂りたくなくなる。味がおかしくなってしまうからだ。食べ物を口に入れないということも殺菌効果につながるのかもしれないし、余計な間食が減るのでダイエットにも効果があるのではないだろうか。

歯や口腔内もキレイになって、さらに痩せる!リステリンダイエットが流行らないかな。リステ(マ)リン!

« « 旧 | 新 » »