洗濯
2012年4月1日 日曜日 11:22

晴れたので洗濯しました。
—–

手洗いすると分かりやすいのですが洗濯って洗う工程よりも、その先のすすぎ→脱水→干す工程のほうが重要で大変なのですよね。

ワイシャツは洗濯するとシワになってアイロンがけが面倒なことが多いのですが、洗ってすすいだあとに脱水せず、ずぶ濡れ状態のまま干すと乾いた時にシワにならなくてアイロンがけが不要になります。乾くのに余計な時間がかかることと、干す場所の下が水浸しになっても構わない所に限定されますが。形状安定加工のシャツもあまり脱水しないで干すほうがシワになりにくいです。

ハンカチを手洗いして、窓ガラスに貼り付けるとピシっとした状態で乾くのと同じ理論でしょうか。ワイシャツも濡れたまま干す方法にすれば、接客業とか身だしなみに注意しなくてはいけないシーンでなければ充分通用するくらいの仕上がりになりますよ。

冬場は洗濯物が凍るほど気温が下がる北国ではわざと濡れたままの状態でワイシャツを外にほして、ピーンと張った状態で凍らせたあとで室内干しにしてワイシャツを解凍すると、まるでアイロンがけしたようなピシっとした仕上がりになるらしいですね。北国のライフハックです。

今日は4月1日なので本当なのかウソなのか、かなり微妙なラインのエントリーにしてみました(わりとほんとうのことをかいてます)。

« « 旧 | 新 » »