アルペジオ
2012年12月11日 火曜日 06:10

寒さで目が覚める。
—–

先日巳年イラストの投稿でアルペジオ記号で降順とかさらっと書いてしまったので補足です。

アルペジオ記号とは和音の左側についている縦向き波線のことで、これがついている場合は和音の音を同時に発音するのではなくてすこしずつずらして、ばらけるように演奏せよという意味になるのです。

譜例aはプレーンなアルペジオで最低音から上行する。
譜例bは下向き矢印がついているので最高音から下行する。

ピアノ等の大譜表の場合、上段と下段の間のアルペジオ記号がつながっていると奏法が変わります。

譜例cは上段と下段とで同時に。
譜例dは下段の最低音から順に上段の最高音へ向かう。

こんなにまじめに譜例とかつくっちゃったりして楽譜サイトっぽくしたのは、もしかしたらサイトおよびブログ開設十周年にして初めてのことではないでしょうか。本来こういう方向性のブログにすべきだったのかなと10年も経った今になって後悔してみたりも。

« « 旧 | 新 » »