元年
2012年12月3日 月曜日 00:47

「口内炎が痛いので休みます」は病欠理由として許されるべき。
—–

近年急成長した低価格めがねチェーン店でなんとなくメガネフレームをみていたら、店員さんに声をかけられたので二言三言ほど会話した。

そうしたら「ちょっとお待ちいただけますか、いまカタログお持ちしますね」と言い残してバックヤードに取りに行ってしまった。あら、そんなに真剣に品定めしていたつもりじゃなかったのだけれど、まぁいいかと待っていたら店員さんがiPad片手に戻ってきた。

iPadにそのお店のWebサイト(商品一覧ページ)が表示されていて、それがカタログだというわけです。うん、私もそのサイトを自分のiPadで見て、実物が見たくなったから店舗に足を運んだわけでして、お店にきてまでiPadの画面を見せられても、ねぇ……。

それと同時に「ああ、今年はついにタブレット元年だな」と思ったのです。去年まではほぼiPadのみしか選択肢がなかったのですが、今年に入ってからGoogleのNEXUSシリーズ、AmazonのKindle、あとはWindows8と役者が揃ってまさに石板元年にふさわしいのではないでしょうか。

出版関係で制作するデータもほぼPDF入稿になっているので、紙モノでもデジタル端末でも共通データが使えるのです。情報の入れ替わりがはげしい商品カタログや説明書なんかをタブレットで表示させるのは効果的な使い方なのかもしれません。

電子書籍元年は、再来年あたりかしら。

« « 旧 | 新 » »