1.  TOP>
  2. ドシラソガクフ>
  3. コラム付点八分休符

ドシラソガクフ

コラム付点八分休符

2021.7.7 Wed. 14:14

よみがえったエコ活です。
------

前回から唐突にチルドカップ型飲料の薄いプラフタ事情について調べるという新テーマをはじめましたが、今回はローソンのプライベートブランドシリーズのチルドカップ型カフェオレとドリンクヨーグルトを購入しました。

たしかドリンクヨーグルトのほうは2020年5月の商品リニューアルの際に紙素材カップ+植物由来素材プラスチックストローにいち早く切り替えていたのですよね。カフェオレのほうは今回もプラスチックカップのままでした。

しかしヨーグルトもカフェオレも薄いプラフタはついておりませんでした。以前は両方ともフタつきだったと思うのですがやはりプラごみ削減の一環で廃止になったのかもしれません。

おそらくコンビニのPB商品ということで流通販路が限定されるため配送や商品陳列についてもマニュアルで細かく定められており、タテ向きに積み重ねることはないため薄いプラフタも不要ということでしょうか。コンビニの冷蔵棚はスペース的に積み重ねての陳列はできないようですし。

コーヒー飲料のカップがプラスチック製のままなのは賞味期限の長さと関係してくるのかも。ドリンクヨーグルトは賞味期限が比較的短めなので紙製容器でも十分な強度が保てるのに対し、コーヒー飲料は賞味期限が長めなので紙製容器では強度不足となってしまうのかしら。

食品の賞味期限とパッケージ強度とのバランスをとるのが課題になっているのかな。

[過去のコラム] [月別ログ]