説得力
2020年9月13日 日曜日 18:24

ようやく涼しくなってきました。
——

「ゆうちょ銀行からのおしらせ:あなたの口座が狙われています」というちょっとドキッとするような件名のメールが届いていたのですが。

この種の注意喚起メールは各金融機関から不定期で送られてくるし、いつもはタイトルだけ見て開封せずにスルーしているのだけれど、例のドコモ口座事件があった直後というタイミングだったので今回は開封してみたのです。

「銀行のおしらせメール(に記載されているURLリンク先)からお客様に暗証番号等の入力を求めることは絶対にありません」みたいなことが書いてある。

でもインターネット上でキャッシュカードの四桁暗証番号や生年月日を入力させる公式なプラットフォームは備わっているのですよね。だからこそドコモ口座事件が起こったわけなので。利用者にリンク先URLの文字列まで確認せよというのは無理があるし説得力に欠ける。

そもそも今回のケースではインターネットの利用有無にかかわらず、該当銀行に口座を持っているというだけでターゲットになる可能性があるわけで。

インターネットはおろかメールさえ使っていないような人に対して、「ネット上であなたの口座が狙われています。注意してください」などという注意喚起のハガキが郵送で届いたとしても自己防衛のしようがない。

« « 旧 | 新 » »