音沙汰
2020年2月23日 日曜日 14:41

マスクの次は免疫力を高める効果とやらでなぜかヨーグルトと納豆が品薄になります。
——

クレジットカードの退会とともにポイントカード類もいくつか整理・退会したのですが、手続き的にはクレカ退会よりもポイントカードのほうが面倒だったかも。

まず窓口や退会手続きの方法を調べるのに一苦労。いまどきのポイントってもはや通貨と同等の存在になっていて、カードにセキュリティコードがついていたり一日あたりの使用上限設定もあったりする。むかし軽い気持ちで登録したショップのポイントカードはすでに運営系列がすっかり別の会社に変わってしまっていたりとか。

なかには「最後にログイン利用履歴があってから1年間ご利用がなかった場合には自動的に失効解約となります」みたいな形式のものがあって、それがとても助かった。これからの高齢化社会においてこの「音沙汰なければ自動的に失効方式」は各種分野における登録手続のデフォルト設定になってほしい。

解放感
2020年2月16日 日曜日 17:40

今年の漢字はまさかの「中」。
——

政府の方針に逆らうかのように保持していたクレジットカードをすべて退会しました。無職なのに自らすすんでクレカを手放すとは、ずいぶん思い切ったことしましたよねーと他人事のように書いてみました。ブラックリストに載るようなことをして強制退会になったわけではなく、あくまでも自己都合による自主的退会ですので、今後希望すれば審査・発行される道は残されているとは思いますが。

そのかわりにVISAデビットカードやプリペイド的なものを使うことにしました。あとはICカード電子マネーも併用すれば半キャッシュレスくらいには出来そうです。

たぶん社会人になってからはじめてのクレカレス生活なのですがクレカを保持していないことがこんなにも解放的だとは。今まであまり意識していなかったけれどクレカを保持していることにより金銭管理面で常に緊張していた部分があったのかも。

VISAデビットカード系は定期的な月額料金の支払い登録は基本的にNGなど、クレジットカードの完全な代用にはならないし不便な点もあるのだけれど、この解放感はプライスレスで不便さとのトレードオフ。

信用度
2020年2月9日 日曜日 00:16

好きな言葉は「人類は致死率100%」です。
——

携帯電話と固定電話の信用度ってもはや逆転しつつあるような気がする。

さいきんではネット上の各種登録で携帯電話番号によるSMS認証や手続内容によっては(Wifi経由は不可で)simカードからの通信を求められるようなことがある。そういえば病院とかの連絡先登録でも携帯電話番号を求められることが多くなったかも。これはおそらく緊急用としては携帯電話のほうが優位だからでしょう。

一方で固定電話といえば、かかってくるのはセールスの電話ばかりで詐欺の温床でしかない。プライベートな用事で固定電話間の通話をしたのはいつが最後だったか、もう思い出せない。

ただ法人に関してはまだ固定電話番号の信用度が残っているような気もする。企業の会社概要で電話番号が携帯番号のみだったとしたら不安だけれど、あと数年もすればそれが普通という時代になるのでしょうか。

じつは数年以内にインターネット接続環境を無線化してしまおうかなと思っておりまして、その後の固定電話番号維持をどうしようか迷っているのです。

いま私が固定電話番号を廃止したとして、自分以外の誰かを困らせたり迷惑がかかってしまうことってあるだろうか。いや、無いな。じゃあやめても問題ないか。

循環
2020年2月2日 日曜日 00:12

実際の季節と二十四節気が重なりつつあるような気がする。
——

またもやパナソニックのソーラーライト&充電器についての続きで恐縮です。

よく考えたらソーラー発電に適した環境ってかなり過酷だ。真南向きからの強烈な直射日光に長時間さらされるとか。

太陽光による発電でニッケル水素充電池にチャージということで、半永久的にエネがループしちゃうような姿を勝手に思い描いていたのだけれど、本体の耐久性のことをあまり考えていなかったなと。プラスチック製の洗濯バサミが紫外線による影響でボロボロになって砕け散るのと同じように、充電器本体が傷んでしまうのではないかと心配になってきたり。

そう思うとなんだかもったいなくなって、せっかくのソーラー充電器を屋外で使うのが惜しくなるという貧乏性ゆえの悪循環。

« « 旧 | 新 » »