起点
2019年12月31日 火曜日 00:09

新しい元号にまだ慣れぬうちに元年が終わる。
——

2019年において後に「〇〇元年」と語り継がれるであろう歴史的出来事といえば、令和元年で決まりですよね。

あとは地球温暖化元年かなと。こんなことを云うと「今年が元年だなんてとんでもない!とっくの昔に温暖化は始まっていて今はもう手遅れ末期なんです!」と環境活動家の方に怒られてしまいそうですが。温暖化の影響で今年のような台風や豪雨による被害が今後毎年のように日本の本州付近にまで及ぶとなると、世の中の様々な制度や基準を改定するフェーズをむかえることとなるわけで。

もうひとつは景気後退元年。東京オリンピックまでは強引にでも保たせるかと思いきや消費税増税が予想を上回るダメージになっているような気がするので。たぶん5年後くらいに統計上のグラフとして2019年10月が下り坂の起点となることが示される、みたいな。

個人的には秋ごろに近所の日高屋が閉店してしまったことが、「もしかしてすでに景気後退の下り坂に差し掛かってしまったのかしら」という兆しを感じた出来事でした。

みなさま良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願い致します。

サンタ
2019年12月21日 土曜日 16:25

やることが山積み。
——

ずっと欲しかったものがセールでお安くなっていたので、このお忙しい時期になんだか申し訳ないなと思いつつもアマゾンで注文したのですが。

アマゾンでは「置き配」という配送方法が選択できるようになっていたのでこれを利用してみました。荷物を対面で直接受け取らなくてもこちらが指定した玄関付近の場所に荷物を置いていってくれる。荷物の盗難や誤配達のトラブルはあるだろうけれど再配達のロスは確実に減るのでは。

配達予定日にはずっと在宅していたところドアチャイム音は一度も鳴っていないのにアマゾンからの「配達完了」通知メールを着信したので、すぐに玄関をあけてみると指定場所にアマゾンからの荷物がちゃんと置いてあるのでした。

姿を見せることなく現れて音もたてずに欲しかったものが入っている箱を置いていくとかサンタクロースか。

宅配がサンタクロース~♪本当はサンタクロース~♪。

裏目
2019年12月14日 土曜日 00:22

あたたかい師走。
——

今年の漢字と流行語大賞の発表がありましたね。

今年の「今年の漢字」予想を外したのは本当に失策。今年ほどわかりやすいことはめったにないはずなのに、台風により迷いが生じたのが裏目に出た。

流行語大賞のほうもあえてラグビー関連は予想に含めなかったのが失敗。やはりスポーツ関係が選ばれやすいのかしら。

さあ気を取り直して来年の予想です。来年は漢字も流行語も東京オリンピック関連が選ばれることはもう既定路線。ただ漢字は「金」「輪」など複数回選ばれているので来年は「東」と予想。流行語も選手の発言とかになりそう。

私の今年の漢字は「聴」です。ラジオを聴くようになってとても楽しいので。

痛感
2019年12月8日 日曜日 14:42

良いお天気。
——

先日100均ショップで綿棒を1点購入したのですが、当然ながらお会計は税込み110円でちょうど小銭の持ち合わせがあったので現金で支払いました。

消費税が10%になってから約2か月ほどのあいだはキャッシュレス決済や食品と日用品を一緒に買ったりであまり増税を意識できないままだったところ、このたびの100均ショップで100円玉と10円玉で支払ったのにおつりがなかったことが最も10%という税率を実感した瞬間でした。

リアル通貨だけに痛感したということか。

号令
2019年12月1日 日曜日 15:18

年賀状の準備しなくちゃ。
——

人手不足により普通郵便の土曜日配達をやめるほどの現状で、もうそろそろ年賀状についても色々と見直されてもよいのではなかろうか。

すくなくとも三が日は全面的に配達しないとか、お年玉付き年賀はがきの発売を取りやめるとかすれば効果ありそうだけれども。どうしても新年のご挨拶をしたいという人であればあの年賀はがきでなくとも普通のはがきや便せんでお手紙を出すでしょうし。

台風のときの交通機関計画運休でようやく会社が休業するようになったのと同様で、こういうのって号令をかけて一斉にやめるとあっけなくみんなハッピーになったりする。

« « 旧 | 新 » »