次点
2019年10月27日 日曜日 17:21

秋雨というより雨季。
——

もう来週には11月ということで今年の漢字と流行語大賞の最終予想です。

今年の漢字は「風」になってしまうのでしょうか。「令」は次点かしら。歴史的瞬間よりも我が身に降りかかった災難のほうが選ばれるのではないかという予想。

流行語大賞は「あおり運転」「ペイ(Pay)」「タピオカミルクティー」あたりでしょうか。タピオカはヒット商品番付のほうになるのか。税金やキャッシュレス関連の用語は世代によってかなり偏りそう。

どの世代からも広く支持されそうなものとなると「平成最後の」ですかね。

距離感
2019年10月19日 土曜日 18:21

養生テープのこと覚えていますか。
——

台風というと海の災害をイメージしがちで約一ヶ月前の台風15号は沿岸部の強風による被害が目立っていただけに、台風で長野県をはじめとする海なし県や内陸部にこれだけの被害が及ぶことになろうとは。

私たちからすると海から遠い内陸部と思うような地域でも、超巨大台風からすれば小さな島の沿岸部にあるちょっと小高い丘くらいの距離感になってしまうのかしら。そして来年以降も今回と同規模の台風が襲来する可能性があるということは、もう日本全体でどこにも逃げ場がない。

東京オリンピックのマラソンや競歩が札幌開催になるかもしれないという話が急浮上しているらしいけれど、広大な国土の出身者からすると東京~札幌間なんて近隣県くらいの感覚なのでしょうか。

もう今後の屋外イベントは従来の規定にとらわれず柔軟な準備が求められるのかもしれない。東京での競技実施にこだわるのであれば競技ごとに時期をずらすとか。海で行う競技も無理に東京近郊にせず思い切って沖縄でやるとか。

天気がよかったらやりましょう、くらいのアバウトさで。

常時
2019年10月13日 日曜日 00:46

窓に貼られた養生テープがリトマス試験紙。
——

インターネットデビューがスマホであるという世代においては(スマホの)アプリとネットブラウザのちがいを認識していないという方もいるらしい。スマホは常時ネット接続が前提のデバイスだしオフラインで何か作業をするような用途で使うことも少ないだろうから、その辺がシームレスな感覚になるのかしら。今の時代はもはやアプリとブラウザを区別する必要なんて無くなっているのかも。

そういった感覚からこそ「ギガが減る」という名言が飛び出すのでしょう。おうちやコンビニのWifiはギガが減らないけどスマホはギガが減るという。さいきんやたらとナントカWIFIという商品名のサービスがリリースされているのもたぶんそのあたりが狙いなのかな。

災害時にラジオが有効だというのならスマホのradikoで聞けばよいのでは、というスマホネイティブ世代に対して、わかりやすく伝えられるほどの自信はないのだけれど。

税率
2019年10月6日 日曜日 00:40

今年の流行語大賞はイートイン脱税。
——

増税の前日に成城石井でバニラ×ほうじ茶のミックスソフトクリームを食べてきました(おいしかった)。

注文した時に店員さんから「コーンとカップどちらになさいますか」と聞かれたわけですが、自分がソフトクリームはコーン派なのでカップという発想がまったく無かったことにそのとき気が付いたのです。そうかカップにすればすこしは持ち運びしやすくなるのか。それでも溶けてしまう速さはほぼ同じだろうけれども。

このおいしいソフトクリームも明日には税率10%になってしまうのかしら、でもカップで持ち帰りにすれば8%のままなのか。とか頭の中ではつまらない数字のことばかり浮かんでしまって目の前のソフトクリームを100%楽しめず。

« « 旧 | 新 » »