2018年5月28日 月曜日 19:45

主人公が成長して人気漫画家となり自身の半生をモチーフに描いた作品が大ヒットで実写ドラマ化!(←これが朝ドラ)というオチかしら。
——

加入している生協で、今秋の新米定期購入予約への勧誘をされている。勧誘は毎年この時期恒例のことなのだけれど、今年は例年以上に力が入っている感じ。これほど必死に営業して予約を確保したいということは、お米の購入者が減ってきているのだろうか。

すこし前まではパンやパスタ等の小麦粉食品よりも、やっぱりお米を食べましょうよ、みたいな風潮だったのに。正義の味方トウシツセイゲーンの登場によりすっかり悪役となってしまった白米。いまや玄米でさえも健康食品としての立場が危ぶまれているらしい。

テレビの料理番組で10品目のライスサラダみたいなレシピが紹介されていた時、料理研究家が「お米は植物ですから野菜です」と断言していた。え、穀物ではなく野菜にカテゴライズしちゃうのか。

重宝されたり人類の敵にされたり野菜になったりと、周囲に翻弄されつづけ迷走するお米はなんだかかわいそう。「炭水化物が人類を滅亡させる」なんて言われて目の敵にされる日が来ようとは、思いもしなかったでしょう。

迷・断・翻の漢字に米の字が入っているのは何かを暗示しているのでしょうか。

« « 旧 | 新 » »