象徴
2018年11月9日 金曜日 10:40

平成も残すところあと半年あまり。
——

今年の流行語大賞候補が発表されましたね。

9月末に予想したのがさっぱり当たっていなくて悔しい。とくに“平成最後の”がノミネートすらされなかったのが残念。やんごとなき大人の事情でもあったのかしら。元号が流行語に選ばれる可能性があるのは今回が最初で最後かもしれないと思ったのに。

候補のワードをみると、たしかに私が予想した“パワハラ”よりも“悪質タックル”“奈良判定”のほうがより具体的でピンポイントなので2018年らしさという点ではふさわしいのか。パワハラだけだと、あとで振り合えってみた時に何のことかすぐにわからないですものね。来年以降の参考にしよう。

ただワードの発端となった当事者や関係者の心情を察すると、いくら今年を象徴するようなワードとはいえ選ぶこと自体を控えるべきこともありますし。

6月末に予想した分のほうが正解に近かったのか。次回こそは的中させたい。

« « 旧 | 新 » »