派閥
2018年11月16日 金曜日 00:06

克子姉ちゃんがゲゲゲの女房で即席麺の試食会を手伝っていましたよね。
——

ポイント還元政策のことを書いて思い出したけれど、ショップポイントもどんどんややこしくなっていませんか。

ドコモのdポイントカードがローソンでもポイント付与される、とか。知らない間に勢力図がぬり替えられていますよね。どこのお店で何のポイントカードが対応しているのか覚えるのにも一苦労。

系列・提携・派閥、縄張り争いや囲い込み、新党結成・合併吸収・離脱を繰り返すあたりも、政党政治とポイント制度はもともと親和性が高いのか。

ポイント制度にあわせて使用可能な電子マネーや、各種決済方法のお得な還元率との組み合わせも考え始めるとトランプゲームの神経衰弱のよう。日々の買い物で常に記憶力が試される。

象徴
2018年11月9日 金曜日 10:40

平成も残すところあと半年あまり。
——

今年の流行語大賞候補が発表されましたね。

9月末に予想したのがさっぱり当たっていなくて悔しい。とくに“平成最後の”がノミネートすらされなかったのが残念。やんごとなき大人の事情でもあったのかしら。元号が流行語に選ばれる可能性があるのは今回が最初で最後かもしれないと思ったのに。

候補のワードをみると、たしかに私が予想した“パワハラ”よりも“悪質タックル”“奈良判定”のほうがより具体的でピンポイントなので2018年らしさという点ではふさわしいのか。パワハラだけだと、あとで振り合えってみた時に何のことかすぐにわからないですものね。来年以降の参考にしよう。

ただワードの発端となった当事者や関係者の心情を察すると、いくら今年を象徴するようなワードとはいえ選ぶこと自体を控えるべきこともありますし。

6月末に予想した分のほうが正解に近かったのか。次回こそは的中させたい。

手法
2018年11月2日 金曜日 21:35

もう11月だなんて嘘みたい。
——

消費税増税の対策として、ポイント還元みたいな政策ばかりが打ち出されているような気がする。政府の発想が民間企業の真似事になっているというか。

仕組みをややこしくする一方でプレミアム等で見せかけだけのお得感を演出するなんて、携帯電話の料金プランと同じ手法。

こうなると次は納税額ごとにポイント付与、マイナンバーカードに国民ポイントが貯められるようになって、200ptごとに将来受け取る年金に交換できたり。貯まったポイント数に応じてランク付けされて、一般国民→上級国民→ゴールド国民→プラチナ国民とランクが変動して、ランクごとに受けられる特典も変わります。

広義としては日本銀行券も日本国ショップが発行するポイントなのか。

« « 旧 | 新 » »