集大成
2018年8月31日 金曜日 00:06

作詞しました。
——

「最後の夏」

君と過ごした最後の夏は
熱い波が押し寄せて
古き時代の価値観は
もう通用しないと告げていった
引き潮のあとの砂浜は
足跡ひとつ 残らない
すべてが平(たいら)に成る

反時計回りの風よ
時間を巻き戻してよ
ちがう未来が待っていたかもと
後悔してばかりで
引き出しの中を探したら
魔法道具が出てくるかしら
すべてが思い出になる

平穏な入り江を後にして
小さな舟が沖へと出る
荒天予報の暗い海に
心もとなく揺れる
引き返せない航海の
つつがなきことを願うばかり
すべてはなるようになる

——

曲のほうはスタンダードなバンドサウンドで8分の6拍子ミディアムナンバーの、JPOPの王道みたいな楽曲がついています。サザンの桑田さんの声で脳内再生されておりますが、当然ながらこの曲の発表予定はございません。

サーティーワンアイスクリーム全種類制覇計画に挫折したので、これが私の平成最後の夏・集大成作品です。

朝寝坊
2018年8月24日 金曜日 00:04

マネージャーって知らない間にマネジャーになりましたよね。
——

今回はZenPad3 8.0本体の問題ではなく、あくまでも私の使用環境に依ることなのですが。

Yahoo!ニュースアプリの定時ニュース(朝刊8時、昼刊12時、夕刊18時)の配信通知をすべて「受け取る」に設定しているのに、なぜか朝刊だけ届かないor1時間くらい遅配されるのです。

おそらく朝の時間帯は他アプリからの通知も集中しているのでメモリが足りなくなる?→1時間後くらいに他アプリが停止してメモリが空く→配信リトライ待機していた朝刊が届く、という流れなのかも。

あと朝に限らずスリープ中に通知を受け取るのも苦手なようです。操作している最中は反応早いので、もしかしたら睡眠が深いのかしら。

朝が弱くて動作が鈍い、睡眠が深いとか、まだ使い始めて一か月くらいですがいまだにカラダが慣れていないのかな。

自動起動
2018年8月17日 金曜日 01:14

ASUS ZenPad3 8.0 Z581KLの通知設定に関する投稿です。
—–

通知が届かない&遅延で困っております。

ASUSのスマートフォンZenFoneシリーズやタブレット製品であればOSバージョンのちがいはあれど仕様が共通している部分もあるかと思いますので、同じような症状でお悩みの方へ何かのヒントになれば幸いです。

メール受信時等に通知されるように設定しているのですが、スリープ状態の時に(他機種にくらべて)通知が届くのが遅かったり、場合によっては届かなかったりも。

確認してみた設定項目は、
設定>電力管理>省電力設定の画面で「パフォーマンス」を選択する。
※この部分が「省電力」になっているとスリープ時にネットワークが一時的に停止状態となってしまいます。

設定>電力管理>自動起動マネージャー
アプリ名一覧のところが「許可」になっているか確認。
※「無効」になっているとバックグラウンドで自動起動が抑制されるので通知に影響が出ます。

ほかにも設定>通知やおやすみモード等で通知に関する設定のすべてをチェックしたのですが、それでも遅延したり届いたり届かなかったりと症状が一定せず原因が特定できません。

ここからは推測になってしまいますが、おそらアプリのメモリ占有状況が何か関係しているのかも。通知が重なって届いている時に遅延が発生しやすいようなので。

メモリにも余裕がありそうだし、こまめにメモリ開放もしているのですが。それでも通知が届かないことがあります。

起動にパワーが必要なメモリをたくさん占有するアプリからの通知が届きにくいのかも。ニュース速報や気象警報系の緊急度の高い通知はちゃんと届くので、これらのアプリはもともとの動作が軽いのでしょう。

メモリ不足が原因の場合は、自動起動マネージャーで「許可」にしているアプリを減らすのも効果がありそう。

いまのところ完全な解決方法は見つけられていないのですが、上記の対処方法ですこし改善したような気がします。

世話
2018年8月9日 木曜日 18:33

大画面に慣れてしまうとスマホサイズに戻れぬ。
——

ZenPadの通知音をTweeterという小鳥のさえずり音に設定したのですが。

以前から使用しているGALAXY JのほうもChirpsという小鳥の鳴き声サウンドにしてあるので、メールや各種通知が届くと二羽の小鳥がチュンチュンと鳴くのでにぎやかです。

そしてZenPadはスリープ状態からの復帰に画面をダブルタップで画面ONになるのですが、どうも反応が鈍いのです。何度もトントンと画面をつついても、なかなか起きてくれません。なにかコツでもあるのかしら、それとも寝起きが悪いのか。

1日に何回も画面トントンして「寝た子を起こす」のです。

新しいデジタル機器を買ったというよりも、ちょっとのんびり屋さんで世話の焼ける小鳥が増えたみたいな感じで楽しくなりました。

極端
2018年8月1日 水曜日 00:21

今年の流行語大賞は「おっしゃるストリート」。
——

先月頭にスマホが壊れたので、次機種としてASUS ZenPad3 8.0 Z581KLという機種を購入しました。

1年前からずっと目をつけていた機種なので、壊れた翌日にはもう注文してすぐに届いておりました。自分にとってはじめてのASUS製品だったこともあり、勝手がよくわからず設定に手間取ったりもしました。毎日すこしずつアプリをインストール&設定してようやく落ち着いてきたところ。

ZenPad3 8.0はその名前にあるようにスマートフォンではなくタブレットに分類されるようですが、音声SIMによる通話が可能なのです。ヘッドセット等の外部機器経由ではなく耳あて方式で、スマホで通話するのと同じように。

画面サイズ7.9インチですから、もしかしたら現在日本国内で正規購入できる機種のうち手で持って通話できる最大サイズがこのZenPadかも。

2015年に購入したのがPolaroid Piguという画面サイズ3.5インチ4980円という最小最安スマホだったので、ずいぶんと両極端な機種が手元に揃ってしまいました。

そんなわけで今後しばらくはこのZenPad3 8.0のことに関する投稿が続く予定です。

« « 旧 | 新 » »