一葉
2017年8月20日 日曜日 17:58

ブラック部活といいながら高校野球を有難がる。
——

休業した頃から、毎日の自覚症状について日記的なものをノートに書き留めているのですが、まもなく2冊目のノートが終わりそうです。

1冊目はSTAP細胞問題の時にノリと勢いだけで買ってしまった研究ノート。

2冊目は有名な5ミリ方眼ノートのProject Paperリングノート。

「このノートの最後のページに到達する前までに、治っているといいなぁ」と思いながら続けているのですが、残念ながら回復にはほど遠い現状です。

オー・ヘンリーの「最後の一葉」の逆パターンですね。

上記の2冊のノートは綴じ枚数が多くてなかなかページが進まないので、こんど新しく使う3冊目は綴じ枚数の少ない薄いノートにしよう。早く良くなるために。

« « 旧 | 新 » »