緩衝材
2017年5月14日 日曜日 21:53

うすぐもり。
—–

食器を割ってしまった。落としたわけではなく、洗おうとして手で持った時に突然真っ二つに割れた。

うっすらひび割れでもして脆くなっていたのだろうか。割れてしまったものは不燃ごみとして処分するしかない。

回収の方がケガをしないようにきちんと包んでから、外面に「割れガラス」等と目につくところへ明記してゴミ出しをするのだけれど。

この状態は食器類のようなこわれやすいものを新品で購入した時と同じだ。緩衝材に包まれて、割れ物とわかるようにシールが貼ってあったり。

はじまりと同じ姿で終わりの時をむかえる。

取消
2017年5月8日 月曜日 23:01

こんどトランジスタラジオ買うわー(朝ドラの影響受け)。
—–

久しぶりに間違い電話をしてしまいました。

携帯電話の連絡先に登録されていない方へ電話をする用事があったのですが。その場合はテンキーボタンで電話番号を押しますよね。

番号間違いに気が付かず、しかも電話をかけた先が留守電になっていたため、そのままメッセージを残してしまったのです。

失敗したー、間違い電話の留守電にメッセージを残しちゃった。

ああ、あの留守電メッセージを取り消したい。もちろんそんなことは不可能なのですが。内容的には仕事関係で目上の方への電話だったので、

「さきほどはメールをお送りいただきありがとうございました。その件でお電話いたしました」

といった、ビジネス調でありながらも内容そのものには触れていないような話し方をしたので、とくに問題にはならないはずだけれど。

デジタルの世界では各分野で履歴管理が自動化されていて、過去の状態に復元したり、作業の取消や再実行が容易になっておりますが。

現実世界においては、些細なことだとしても取り消しのきかないミスのほうがまだまだ多い。

わたくしからの間違い留守電が残っていた方に、この場をお借りしましてお詫び申し上げます。

« « 旧 | 新 » »