参戦
2017年4月28日 金曜日 22:42

前回更新からの続きものっぽい。
—–

屋内イベントはアウトドアに比べてレジャーとしてイージーな印象があると思うのですが。

実際には大規模イベントともなるとけっこう過酷な状況もありませんか。

まず自分の目的地(座席)までたどり着くのに一苦労するのです。入退場に1時間以上かかることも珍しくありません。

そしてドームやスタジアム会場等の最後列席付近までは急勾配の階段を何段も上り下り。「これは何かの修行ですか?」と文句も言いたくなるレベル(=登山)。

やはり一番困るのはトイレのこと。トイレ待ち行列のすさまじさ。飲食についても「いつでも好きなときに」というわけにはいきません。トイレや飲食の不自由度合はアウトドアレジャーに匹敵するのでは。

何万人もの人間が一同に会するのって、威圧感や恐怖感もありますよね。会場では大人でも一緒に来た友人知人とはぐれたり、迷子になることも(=行方不明・遭難)。

舞台装置や設備は大掛かりなうえに可動式だったりするので、運営側or観客を問わずホールやイベント会場での死亡事故も起こってしまうのでしょう。常に危険と隣り合わせの現場なのです。

イベントに客として参加することを「参戦」とか言ったりもしますが。

屋内だと舐めてかかったりせず、アウトドアレジャー並みに命がけの覚悟をもって臨むものなのかも。

皆々様つつがなく安全に大型連休を楽しくお過ごしくださいませ。

« « 旧 | 新 » »