火傷
2016年7月20日 水曜日 18:25

両手いっぱいの愛をこめて更新します。
—–

ヤケドしました。比喩のほうではなく、リアルのほう。

ちょっとバランスを崩して熱湯を左手にこぼしてしまいまして。

すぐに冷やしたので大事にはいたらないだろうとは思ったのですが、手のひら全体だったのと痛みがけっこうひどかったので、念のため夜間救急病院にも行ってきました(火傷したのが夜だったので)。

受付の看護師さんに患部をみてもらうと「この程度だと軽傷だから、冷やして様子を見るしかない」と言われ、夜間救急の待ち人数も多かったので何もせずに帰ろうかとも思ったのですが、結局順番を待ってみることに。そして待っている間に痛みがおさまってくるという。

すこし水ぶくれが残ってしまいましたが、やぶけずにとどまってくれました。指先ではなく指の付け根あたりなので、日常生活にもさほど支障はありません。

休業中なので急ぎの仕事がないことだけが不幸中の幸いです。

ただでさえ疾病により休業中なのに、弱り目に祟り目です。踏んだり蹴ったりとも言います。まさに泣き面に蜂。

そんなこんなで故事成語を並べるしかないアチチな感じで2016年の夏がはじまりました。

« « 旧 | 新 » »