和暦
2016年7月14日 木曜日 14:12

平成、終わるってよ。
—–

難しい話はしかるべき方々におまかせするとして、庶民が気になるのは元号がどうなるかとか。1月1日で切り替えて、西暦と揃えたりするのかしら。

次の元号がどうなるのかもやっぱり気になります。元号の条件?として思いつくのは

・常用漢字の範囲内であまり画数の多くない漢字
・良い(めでたい)意味の漢字2文字で基本的に音読み
・漢字やローマ字省略表記にした際に、頭文字が近年の元号(明・大・昭・平、M・T・S・H)表記とかぶらないもの。
・過去の元号とかぶらないように

そう考えるとけっこう選択肢は限られてくる。過去の元号一覧を見てみたけれど、用いられる漢字は同じようなものばかりが並んでいる。

安・永・応・元・治・承・正・大・長・天・平・文・保……

ほかにも出現頻度の高い漢字はありますが、系統や方向性は似たような感じであとは組み合わせのバリエーション。

コンピューターの世界だと和暦は処理が煩雑になるやっかいもの扱いになりがちだけれど、和暦ならではの味わいってある。

常用漢字一覧表とにらめっこでもして、次の元号予想でもしてみようかしら。

« « 旧 | 新 » »