逆流
2016年2月29日 月曜日 00:10

四年に一度の更新です。
—–

個人情報等が含まれる書類を大量にシュレダーで粉砕していたのですが。

自分の顔が大きくうつっている写真をシュレッダーに入れたら、途中で詰まってしまったので「逆戻りボタン」を押した。ボタンを押すと詰まってしまった紙が逆戻りしてくるので(たぶんシュレッダーの歯が逆回転するのだと思う)、紙詰まりを取り除くことができるのだ。

細切れに粉砕された自分の顔写真がシュレッダーから逆流してくる様子は、ちょっとしたホラーだった。

先着順
2016年2月20日 土曜日 21:30

確定申告を済ませてまいりました。
—–

昨日、確定申告に行ってきました。自営業になってから最も早い申告となりました。

書類受領後に、粗品としてポケットサイズのウェットティッシュをいただいた。早めに申告するとこんなものをもらえるサービスがあったとは、知りませんでした。おそらく先着順で品切れ次第終了なのでしょうか。今までは三月に入ってからしか申告したことがなかったので、もらったことがありませんでした。これは自治体独自のサービスなのかしら。

ウェットティッシュがもらえてうれしかったのですが、これにも税金が使われていると思うと複雑な心境です。ポケットティッシュではなくウェットだなんて贅沢すぎるし、先着順では税金の使い道として平等性に欠ける。

しかも確定申告の受付が開始されてから数日しか経っていなかったせいか、申告に来ている人はまばらで、職員のほうが数が多かったくらい。余剰人員も税金の無駄遣いだ。

納税への入口からすでに税金の無駄遣いがはじまっていた。

調合
2016年2月18日 木曜日 20:28

治療がんばろう。
—–

治療がようやく次のフェーズに移りました。

製薬メーカーが製造していないので、薬剤師が私だけのために院内調合してくれた薬の投与がはじまりました。スペシャルブレンドですよ。もう有難すぎて恐縮しまくりです。

ありがたいと同時に、今回の薬に対して「これほんとうに大丈夫なのかしら」と一抹の不安があることも事実です。お手製なので薬の容器が無印良品で売っていそうなシンプルなものだったり、薬品名のラベルが油性ペンで手書きだったりするので、中身である薬の成分に対してはもう病院と薬剤師を信用するしかないのです。

ふだんいかにパッケージだけで物事を判断していたかを思い知りました。ドラッグストアに陳列されている有名メーカーの昔から販売されている薬のパッケージだったら、購入後は薬そのものはろくに確認もせずに服用したりするだろう。

外見にとらわれてはいけないけれど、外見しか判断材料がないものってたくさんあるなと。

代打
2016年2月12日 金曜日 16:21

この先しばらくは電車の運行情報に注意しよう(株価的に)。
—–

いまは大きい病院に通院しているのだけれど、普段お世話になっている近所の個人病院に経過報告がてら二ヶ月ぶりくらいで行ったら、院長が病気のため不在だった。

どうやら年明けぐらいからすでに不在がちだったようで、2月に入ってからはお休みされていて4月には復帰する予定らしい。現在はピンチヒッターの医者に応援を頼んでいて代診していた。

医者はどんな診療科でも「朝起きたらお腹が痛いので今日は病院お休みにします」とか出来ないので大変だ。(患者が)具合が悪くて病院にきてみたらやっていない、なんてことには出来ないので、代わりの医者に応援をお願いしてでも病院は開けないといけないのだろう。

院長先生お大事に。

自分比
2016年2月6日 土曜日 17:50

治りが遅いにもほどがある。
—–

私の仕事はパソコンでの作業がほぼすべてなので、仕事が忙しいほどPCの前から離れられず屋内で過ごす時間が長いのですが。

業務休止状態である現在は仕事をしていないものの、それなりにやることがあります。

時期的に確定申告の準備をしたり、経理手続き関係のために銀行や役所をまわったり。病院のハシゴとかしたりして。

外に出向く用事が多くて、自分比でここ数年中もっとも活発にしております。仕事しているときのほうが安静にしてるかも。

« « 旧 | 新 » »