冠婚葬祭
2015年7月26日 日曜日 05:19

暑さで目が覚めた。
—–

2020年東京オリンピックのエンブレム決定発表が行われて、ツイッターとかでみんな勝手に色々言っているのでうらやましくなって自分も投稿する。

個人的には、ちょっとまとまりがない感じはするけれど、あれはあれでけっこうアリかも(偉そうにすみません)。

招致の時の桜モチーフのほうが華やかで良かったという意見も多いようだけれど、今回のエンブレムの配色は日本にしか出来ない選択だったかも。

スポーツの祭典なのに躍動感がなくて地味とか、黒は葬式の色といった意見も目立つようだ。日本では昔から結婚式に黒い衣装を着る習慣があるように、ハレの日やおめでたい席でも黒が基調になっていることが多い。親族は第一礼装で黒留袖だし、花嫁も婚礼衣装で黒引き振袖なんかもある。金・銀・白・黒・朱は他国文化でも冠婚葬祭カラーだったりしませんか。

武道系の競技で礼節も重んじるという、日本らしさが出ている感じもある。

TOKYO2020のフォントが野暮ったいのは、セリフ体でないと上のエンブレムとのバランスがとれないからでしょう。金色(黄土色?)部分でTの左肩のセリフ(とがっているところ)を表現しているのだろうから、今どきのシュッとしたサンセリフ体では意味が無い。

色々な物事がギリギリのバランスでどうにか危うく成り立っている、現代の日本を象徴している(大げさに言い切ってみた)。

« « 旧 | 新 » »