冬の旅
2015年1月29日 木曜日 15:16

あした雪になるのかしら。
—–

今週の生協チラシより。

20150129

デスヨネー。

座学
2015年1月23日 金曜日 19:34

有り難いことに今年は年末まで仕事が忙しい(予定)。
—–

学校での主要科目といえば、国語・算数(数学)・理科・社会・英語、みたいないわゆる座学のほうだと思う。

でもそれらの科目の学習については、多くの学校が採用しているような一人の先生に対して数十人の生徒が机を並べて一斉に授業を受けるスタイルではなくても、ほかにも方法がいくらでもある。

通信教育やマンツーマンの個人授業、基本的な読み書きさえ出来れば本を読むなどして独学でもある程度までは可能かもしれない。

現在は効率や管理といった大人の都合で横並びの一斉授業方式をとっているというだけだ。集団でしかできない学習ということであれば、座学ではなく実技をともなう体育・美術・音楽といった科目のほうがむしろ主要科目になるのではないだろうか。

グループ競技やグループ制作・合唱などを通じて、(嫌な思いをしながらも)大勢の人と協力して何かひとつのことを行うみたいな経験は集団でしか得られない。協調性があるということで就職にも有利になるのではないか。

誰からも指図されることなく、邪魔されず足の引っ張り合いもなく、自分の学びたい分野をマイペースでする勉強は、ほんとうに心底楽しい。

有利
2015年1月20日 火曜日 11:11

紅白の影響力ってやっぱりすごいのね。
—–

今年のセンター試験が話題になっていたので、公開された問題を見てみた。

国語の評論文でツイッターが登場しているということで話題になっていたのだけれど、これは日常的にネットをしている人のほうがあきらかに有利な内容なのではないでしょうか。

厳格な家庭で携帯電話やスマホを与えてもらえず、まわりの友達がSNSでワイワイさわいでいたりする時間を、脇目もふらず一心不乱に勉強に打ち込んできたような人のほうがかえって不利になるという。

ここぞとばかりにスマホをねだる中高生が続出するのでは。

ついでに国語の問題を自分でも解いてみて、掲載されていた解答で答え合わせをしてみたら驚くほど出来ていなかった。現国の問題でこれほどできないとは……と、わりとショックだった。でもよく見てみたら設問の番号がひとつずつずれていただけでした。マークシートがひとつずつずれていた、というあれですな。

試験で一番やってはいけない類のミスです。

数年後
2015年1月17日 土曜日 13:39

季節の変わり目が暦通りに近づいてきているような気がする。
—–

この数年以内に、日本の食品関係会社のサイトトップページに「本日の異物混入件数」という欄を設置することがさも常識である、という感じになると予想。

交番の前にある事故件数の看板みたいなもの。

——

あと接客業関係の人は季節や業種にかかわらず勤務中は常にマスクを着用する、というのも常識になりそうなほどの勢いでマスク着用率があがってますよね。

人前ではマスクをするのがマナー、みたいな世界になっていくのだろうか。

江戸しぐさのことを鑑みると、さもありなん。

特化
2015年1月14日 水曜日 10:04

微妙に季節ネタなので早めに更新しました。
——

アフィリエイトのほうを更新いたしました。
http://sollasido.com/diary/201501.html
マークシート用シャーペンと2mm芯シャーペンについてです。

なお、先月は蛍光ペンみたいな平型芯先の黒色インク水性ペンについて書いております。
http://sollasido.com/diary/201412.html
もしよろしければあわせてご覧下さい。

—–

マークシート方式の筆記試験ってシャーペン不可のことが多い。今ではマークシート用シャーペンや2mm芯のシャーペンもわりとメジャーになってきたけれど、全面的に不可としておかないと一般的な0.5mm芯のものや細いシャーペンで記入してしまうケースが想定されるからだろう。

それならいっそのこと馬券売り場やゴルフのスコアをつける時に用いるような鉛筆(ペグシル?)を改良し、マークシート用に特化させて試験会場で配布すれば良いのじゃないかしら。太い線の描ける芯先のペグシルみたいなものを。

「公認」みたいな位置づけで販売でもすればみんな飛びつきますよきっと。安心とありがたみにつけこんで。

13周年&14年目
2015年1月11日 日曜日 22:33

13周年&14年目。
—–

勤続13年ともなりますと、会社勤めの方ですともうすっかり出世して役職についたり、管理職になって実務から離れてマネジメントに専念したりするころでしょうか。

個人事業という営業形態ですと、出世とは無縁です。

仕事の腕もたぶん開業当時とあまり変わってないと思います。あ、仕事道具(パソコン)自体の性能があがったので、そういった外的要因により効率はよくなった部分はあります。経験をつんだり勉強をつづけてきた部分は、多少成長したこともあるかもしれません。

後学のために他の方の仕事を参考にすることは度々ありますが、同業者と自分の仕事を比較して焦ったり悩んだりすることも、あまりないんです。

いままでもこれからも、ただひたすらに楽譜浄書業に精励してゆくのみでございます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

自販機
2015年1月10日 土曜日 12:01

サーバーへの攻撃がすごい。
——

コンビニコーヒーで、店舗スタッフがいれたものを手渡しするスタイルにこだわっていたローソンが混雑時の需要に対応するため、同業他社と同じように客が自分でいれるセルフサービス方式を併用しはじめるらしい。

紙コップに入っているレギュラーコーヒーのサービスって昔からオフィスや高速道路のサービスエリアなんかにありましたよね。ユ○マットだったかしら。

あの紙カップ自動販売機をコンビニに設置すれば結局は同じなのでは。紙カップどころか氷だって自動だし、代金の精算までしてくれるのよ。

昔からある自販機、超ハイテク。

置換
2015年1月9日 金曜日 08:38

食事中はよそ見をせず食べ物を確認しながら全神経を集中させましょう。
—–

「ステップ」という単語を「踏み台」に置き換えると、途端にブラックになります。

♪僕の夢を叶えるための〜ステップ〜
♪僕の夢を叶えるための〜踏み台〜

♪未来へのステップだから〜
♪未来への踏み台だから〜

歌の歌詞にありそうなので、歌詞風にしてみました。

いろいろと台無しです。踏み台だけに。

異物
2015年1月7日 水曜日 17:56

KFCのフライドチキンで鶏の骨らしき破片を噛み砕いて食べた(とてもおいしかったです)。

—–

マックナゲットやポテトに相次いで異物混入発覚のニュースで、女性コメンテーターみたいな人が「これはお客様の『健康』にかかわることなので、アルバイト店員も含めて食の安全に対する意識教育を会社全体で徹底してほしい」みたいなことを言っていた。

5ミリくらいのビニール片らしき異物や人の歯らしきものを一度だけ食べてしまっても、ただちに健康に影響は無いんじゃないかしら。内蔵を傷つけたりはするおそれはあるかもしれないけれど。

だからといって異物混入は仕方がないと擁護しているのではなく、健康と負傷(事故)はまた別の話なのではということ。

—–

年末にマクドナルドのポテトの話をちらっと書きましたが、同じじゃがいもならば「じゃがいもの芽」のほうがよほど身体にとっては悪影響がある毒物なのではないでしょうか。場合によっては命を落とす危険性すらあるような毒だということなので。

たとえば家庭菜園で無農薬にこだわり丹精こめて育てたじゃがいも(ただし素人栽培で未成熟)と、マックのポテトかどちらかを一ヶ月間毎日食べなさいと言われたら、自分ならまよわずマックのポテトを選びます。

いくら無農薬で栽培されたとはいっても、未成熟で小さいサイズのじゃがいもには数口程度食べただけで中毒症状がでるような毒が含まれている可能性が高いようなので。健康のために中毒症状で苦しむなんて本末転倒。

自然の食べ物って死に至るような毒が含まれていたりしますよね。キノコとか山菜なんかも。

昔ながらの自然なもの=善>加工された人工的なもの=悪、という図式からもういいかげん脱却しないと。

狼煙
2015年1月6日 火曜日 09:56

すっかり平日モード。
—–

そういえば、スマホ(ドコモ)のspモード契約(月額300円)を解約しようかどうか迷っております。今年の春に予定されているというスマホ業界全体のsimフリー化とドコモ光(携帯電話と固定回線のセット割り)がどうなるかを見極めてからにしようかなと。

すこし前までキャリアメールアドレスってとても重要視されていたと思うのですが、いまはもうネットデビューがスマホという時代で、その場合はキャリアメールよりもSNSアカウントのほうが重要みたいな雰囲気なのではないでしょうか。私はSNS系はやらないのでアカウントも持っておりませんが。

実際、昔よりはキャリアメールの利用頻度がぐっと下がりました。Gmailやヤフーメールもimap対応になったりプッシュ通知してくれるので、リアルタイムでのメール受信も可能ですし。

ただ私のキャリアメールアドレスは契約当初(当時はi-mode)以来、一度も変更していないという年季の入ったものでして、これを手放すのもためらわれるのですよね。

解約するとしても「メールアドレス変更しました」的なご連絡メールを皆様に差し上げることはございません。面倒なので。

もし私にメールをくださって届かなかった場合は、狼煙(のろし)を上げてお知らせ下さい。もしくは念力で、テレパシーを送ってください。伝書鳩でも構いません。いずれかの方法で受信します。

(携帯電話番号は変更しませんので、SMSでもお送りいただければ大丈夫です。あとはソラシドガクフのサイトに掲載されているメールアドレスにご連絡いただければ幸いです。わたくし以外の者がメールを読むことはありませんので基本的にはプライベートな内容でもOKです)

恐れ入りますがよろしくお願い致します。

賀詞
2015年1月2日 金曜日 08:10

あけましておめでとうございます。
—–

年賀状を家庭用プリンタで印刷する時代になってから、干支がひとまわりくらいしました。

いままでネタものっぽい感じの年賀状をお送りしておりましたが、毎年考えるのが面倒になったので、来年以降の年賀状は郵便局が発行している公式の?イラスト付きハガキにします。文字とかも年号だけ変更して、あとは完全に使いまわせるようなものを今回考案しました。

ビジネス向けのお固い感じの賀詞を並べようと、文例をネットで調べたのですが。

謹んで新年のお慶びを申し上げます
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます
本年もまた倍旧のご愛顧のほどお願い申し上げます
皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます

申し上げすぎ。うまく組み合わせないと文末がすべて「申し上げます」になりがちなので、丁寧にしようとしすぎて逆におかしな言葉づかいをしているみたいなことになってしまう。上記は文例として極端な感じにしましたが、文末のほとんどが「申し上げます」で締めくくられているビジネス年賀状って、よく見るとけっこうあります。

文例のコピペだけではおかしなことになってしまうので、私からの年賀状の賀詞は一応自分ですこしだけアレンジしました。来年以降は自作文章のコピペで使い回します。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

« « 旧 | 新 » »