半角
2014年12月7日 日曜日 21:27

寒くてですね。
——

本欄の2014年10月4日に「不謹慎」というタイトルの投稿でネット上の表現として「w=(笑)」のことについて書いたのですが、私の知らない間に半芝・単芝なるルールが浸透していたのですね。

個人的にはアルファベットを全角で入力するのにはすこし抵抗があるのですが、テキストとしての文字w(半角)と記号としての文字w(全角)の差別化という意味では理にかなったルールなのかも。

「全角のwが正式」というルールを踏まえていれば、www(world wide web)を見ても笑いとは結びつかなくなる。wwwとwwwはコンピュータの世界ではまったくの別物なので。

こういったルールやマナーって常に変化してゆくもので、時代遅れのマナーを信じたまま情報を更新せず、さも常識であるかのように振りかざしてしまうことは恥ずかしいことなので自分も気をつけよう。

2014年10月4日の投稿は御嶽山噴火のニュースの中で、犠牲者の方の葬儀で白ネクタイを着用していた男性の姿をみて、「白ネクタイが葬儀の正装である宗派もあるのか」とはじめて知ったころに書いたもの。

冠婚葬祭のマナーにやたらとうるさい人っていつの時代も一定数いるけれど、ああいった方々は「葬儀に白ネクタイ着用で参列」なんていったら卒倒してしまうのだろうか。

前述の投稿は「葬儀に白ネクタイw」と、まったく意図していなかったのに共通する部分を書いていたということに、数カ月後の本日になって気づくのでしたとさ。

« « 旧 | 新 » »