花火
2014年8月11日 月曜日 06:26

お盆期間も通常営業しておりますのでぜひご用命下さい。
—–

台風で各地の花火大会や夏祭りが中止になったそうだ。

花火って要するに夜に1〜2時間外にいても凍死しないくらいの季節であれば真夏じゃなくても開催できるのだから(春や秋に開催される花火大会もある)、こんなに天気の安定しない時期に集中して開催しなくても良いよいな気がする。

花火大会もそうなのだけれど、00年代に入ってからのレジャー関連現場のあの殺伐とした空気はいったい何なのだろう。昔よりも人口は減ってレジャーに対する一人分の余裕余地は増えているはずなのに、みんな必死になって楽しんでいるあの感じ。ネズミランドとかもう相当酷い。

遊園地のように常設のものではなく当日かぎりのイベント系だと規模(参加人数)やそれまでにしてきた準備、イベントの歴史等で順延・中止の判断はさらに難しくなってくる。

なんというかもっと気楽に開催したり参加できたらいいのにね。「天気がよかったら花火大会します」くらいのゆるい予定で。開催するかどうかの合図は本番30分くらい前に花火を打ち上げるのだ。その音を聞いて「あ、花火あがった。今日花火大会やるんだ。これから出かけて見に行こう」くらいの気楽さで。

レジャー関連の事故やトラブルも減るのでは。

« « 旧 | 新 » »