検定
2014年7月7日 月曜日 21:04

台風ですね。
—–

前々からずっとTOEICという英語のテストを受けてみたいと思っている。一度も受けたことがないので。

私の現状でのTOEICに対する認識は「何やらみんなが受けている英語の検定試験」というだけ。でも今年の春ごろにイギリスのビザ申請時の英語力証明としてTOEICが使えなくなったという報道があったので、もしかしてすでにもう資格検定商法として消費されつくしちゃってる段階なのかしらとも思ったり。

あと「TOEICスコア○○○点」という自慢をよく見かけるので、百点満点のテストではなくハイスコアを獲得するタイプのテストなのかな?というイメージ。

これ以外のことは何も知らない。なお私の現在の英語力は義務教育終了程度(予習しなければそれすらあやしい)。

疑問に思っていることは、
・そもそも自分は受検資格があるの?
・テストの形式は筆記?マークシート?
・リスニングやスピーチもあるの?

過去問等も一度も目にしたことがないし、試験を受けるための手続方法も知らないわけです。

このまっさらな状態でどれだけ点数がとれるのか、というのを試したいのだ。もちろんネットで検索したり書店に行けば色々な情報を即座に得られることはわかっているけれど、あえて情報を遮断している。

このカードは一度きりしか使えないので、楽しみにとっておく。TOEICとまちがえてTOEFL受けちゃったというオチもありうる。

一番心配なのは会話のテスがあるのかどうかということ。もし会話があったら放棄して逃げ帰ります。もしくは試験官に何を言われても「ソーリー、アイ・キャント・スピーク・イングリッシュ!」を何回も繰り返すだけにするとか。

« « 旧 | 新 » »