手続
2014年1月30日 木曜日 05:22

くまモン関連の話題が続いてしまい恐縮です。
—–

昨年の12月3日に熊本県ふるさと納税の手続をしたのですが、熊本県からの領収書や関係書類が昨日やっと届きました。年末年始をはさんだり、クレジットカード会社の締日や決済日の都合もあってか領収書が届くまでに約2ヶ月もかかってしまいました。「遅くなりまして申し訳ございません」的な書類も同封されていたので予定よりも処理に時間がかかったのかもしれません。

手続の流れとしましてはこのような感じでした。
1.熊本県のホームページ(納税課のページ)でふるさと納税(寄附)をしたいという寄附申込書を入手し、必要事項を記入する。→2.指定された方法で申込書を納税課に送る(私はメール添付にしました)。→3.納税課からの連絡を待つ(中一日くらい)→4.振込手続に必要な管理番号みたいなものが発行される→5.Yahoo!公金支払いのサイトからクレジットカード決済で寄附(支払い方法は他にも銀行振込等、何種類か選べました)→6.熊本県から領収書やお礼状、お礼の品贈呈等の関連書類が届く(イマココ)

といった感じ。この先の予定としましては、
7.ふるさと納税のお礼の品を自分で選んで熊本県に返信(カタログギフトみたいなものでいくつかの品から選べます)→8.確定申告時に寄附額の控除申請→9.6月ごろに住民税の振込用紙が発行されるはずなので減額されているか確認。ここまでが一連の手続になります。

くまモンのイラストつきグッズには興味がないので、お礼の品は熊本県産の食品にしようかな。

県知事やくまモンからの感謝状もいただきました。おまけのメモ帳も。
20140130

ひとつ気になったのは「寄附金税額控除申告書」という書類で「こちらの申告書は確定申告をせず住民税の控除のみを申告される方が、市区町村へ提出する際にお使い下さい」というものが同封されていたこと。これを使えば確定申告しない人(年金受給者等)も控除手続できるのかしら?

—–

今年の仕事始めにくまモンが「しあわせ部長」なる役職に就任して営業部長との兼任になったようなのですが、なんだかマルチ商法みたいなことを言い出しはじめたので心配しております。


(公式サイトのくまモン絵本のとある一コマ・直リンク)

この分岐していくピラミッド型のイラストがあまりにもそのまんますぎて、この絵本を見た時に思わずドン引きしてしまいました。ある程度メジャーな存在になってしまうとどうしても全体幸福的な(最近話題のポエム化?)方面に行ってしまうのは仕方がないのですが「しあわせ」「ハッピー」「笑顔」「元気を届ける・元気をもらう」といった類のワードを呪文のように唱え始めたら要注意のサイン。

なるべくそちら方面には行かないほうが良いんじゃないかな〜、願わくば行かないでほしいな〜と陰ながら見守るばかりです。

« « 旧 | 新 » »