ユニゾン
2014年1月18日 土曜日 01:06

なぜ右手だけしもやけになるのか。
—–

昨日、外を歩いていてたら目の前を救急車がサイレンを鳴らしながら通り過ぎたのですが、なんか救急車のサイレン音がいつもとちがったのです。

1オクターブ低い音を重ねていて、たぶん音自体もちがう種類のものになっているような気がする。「このサイレンはじめて聞いた!」と思って早速ネットでしらべてみたら、4年前くらいからすでにあのユニゾンサイレン音は登場しているのですね。

昔ながらのサイレン音は女声ソプラノsoloでか細くややヒステリックな面も持ち合わせたような音でしたが、今風?のサイレン音は男声バスと女声ソプラノのDuoで朗々と歌っている感じ。オクターブ下を足してあってさらにバランス的に低音のほうにボリュームを持たせているので、やけに豊かな響きの音になっている。

たしかに消防車は周囲に危険を知らせる必要があるかもしれないけれど、救急車は優先して通行させれば良いだけで変に周囲に不安を煽るような甲高いサイレン音にしなくても良いのかも。

—–

ゴミ収集車がちょうどゴミを積んでいる時に、あのゴミを積み込むボックス内で回転している機械?のモーター音なのか、回転することによって空気の流れが起こっているのか内部の仕組みはわからないのですが、たまにゴミ収集車からパイプオルガンみたいな音が鳴っていることがある。倍音鳴りまくり。

はたらくクルマは良い音が鳴る。

« « 旧 | 新 » »