石鹸
2014年10月31日 金曜日 21:33

日本のハロウィンにはビジネスの匂いしかしないわ。
——

アフィリエイトのほうを更新いたしました。もしよろしければご覧ください。
http://sollasido.com/diary/201410.html

今回は固形石けんをぐにゃぐにゃにならずに、最後まで硬さを保ったまま使う方法について書いております。

ネタバレしますとみかんネットの話です。こちらにもリンクを貼ってしまいますね。

これにレモン石けんをいれたら完ぺきだったのですが、用意する時間がありませんでした。

自分でも実践しておりますが、ちゃんと最後まで形を保ったまま石けんが使えております。誰が編み出したのがは分かりませんが、みかんネットとレモン石けんの組み合わせはとても理にかなっていていたのですね。

みかんとレモン(柑橘系仲間)、ネットだけに「あみ出す(網)」とは、まさに運命の出会い。

FAQ
2014年10月27日 月曜日 12:34

おひるー。
—–

くまモンの公式ツイッターで、熊本弁の意味についてくまモンに直接たずねる人が後を絶たない。

標準語には無いような方言特有の単語(熊本弁の「むぞらしか」ほか多数)の意味をたずねているので仕方ない部分ではあるのだけれど、くまモンはゆるキャラなので「自分で調べてね」とも言えず、質問のあるたびに毎回親切に答えている。

単にくまモンからのリプライが欲しくてわざと質問している(かまってちゃん)可能性もあるが、同じ単語についての質問があまりにも繰り返されているので、あれはゆるキャラじゃなかったらうんざりして答えたくなくなるレベルなのではなかろうか。

不特定多数を相手にする業種でFAQを用意するのって本当に大事だわとも思ったのだけれど、たぶん自力で調べて解決するような能力のない人たちが直接問い合わせをしてしまう層と重なるわけなので、いくら綿密なFAQを用意しても問い合わせの件数ってさほど変わらないのだろうな。

餃子
2014年10月25日 土曜日 09:07

いつも大変お世話になっております。

—–

スーパーのお惣菜売場で「本日のおすすめ!」ということで焼き餃子が並んでいた。

その餃子がなんだか「これ、ちょっと焼きすぎちゃいましたよね?」という感じの焦げ目がついているのだ。

ちょうど良い具合にこんがりきつね色の焼き目のものもあって二種類並んでいたので、よけいにその焦げ具合が目立ってしまったのかもしれない。商品としては同じものでパッケージや値段も全く同じ扱いだったけれど、いかんせん一目瞭然で焦げている。

調理したタイミングがちがうものなのか、もしくは別の器具で焼いたのかは分からないが、ここまで見た目がちがうと同じ商品として捉えるのが難しいほどの差だった。

これはもしかして失敗を逆手に取って、ステーキの焼き加減を好みで注文できるのと同じように「焼き加減を二種類ご用意いたしました!」という作戦なのか。

大工
2014年10月24日 金曜日 13:24

忙しい。
——

近所にリフォームをしている家があって、その工事音が聞こえてくるのだけれど、それが大変に音楽的なのだ。

チェーンソーの動作音は音程をともなう楽音なので、オーケストラ全体で和音を鳴らしたみたいな音がする。トンカチで叩いている音は噪音で、音程をともなわない打楽器みたいなもの。

これが隣接している家だとうるさいだけの迷惑な騒音でしかないが、ほどよく離れている家なので音量的にも丁度良い。

複数人で工事をしているらしく、なんだか合奏している感じになっている。大工さんたちはよもや自分たちが楽曲を奏でているなんて思いもしないだうけれど、わりと本格的な現代音楽としての芸術作品にもなりうるのではないか。

これぞ奇跡のハーモニー、カーペンターズですよ。

骨董
2014年10月20日 月曜日 20:10

希少糖飲料はどこの店でも山積みで処分セールしてる(希少なのに)。
—–

中古買取も行っているCD・DVDショップで「レコードを買い取って欲しい」と店員さんに執拗に詰め寄っていたおじいさんがいた。

大声で話していたので会話が丸聞こえだったのだけれど、おじいさんはとても状態の良いレコードを大量に所蔵しているらしい。

そのお店はレコードの買い取りは基本的には行っていないようで、店員さんは買い取りは出来ない旨を納得してもらおうと説明対応しているのに、おじいさんは必死に食い下がってなんとか買い取ってもらおうとしていた。

「古くて歴史あるものイコール価値がある」と信じてやまない人ってわりと居る。だからアンティーク趣味とか、あの鑑定テレビ番組みたいなジャンルが成り立つのだ。

そんなに価値のある貴重なものなら、売り飛ばさないで自分で大切に持っていればいいのに。

長袖
2014年10月18日 土曜日 06:45

寒いですね。
——

デング熱やらエボラ出血熱等の感染症がこのような形で流行してしまうと、もう来年以降は半袖衣料って売れにくくなるのではないだろうか。

長袖の上着を着用すれば良いわけなので完全に消えることはないかもしれないけれど、インナー等の用途にシフトしていくのかもしれない。

来年の服飾業界では防護服が流行するとみた。デザイン性の高いファッショナブルな防護服。タイベック素材で出来た服とか。デュポン社の株を買っておけということか。

熟練
2014年10月17日 金曜日 05:28

無印良品週間で文房具をまとめ買いした時の高揚感。
—–

都内の駅前で「難病の子供達が……」みたいな演説を行っている人がいた。周辺に募金箱を持った人たちも一緒にいたのでグループ活動だったのかもしれない。

その演説というのがまったく同じ内容を寸分狂わぬ調子で何回も繰り返しているのだった。最初は演説している人がどこにいるのかわからずに音声だけが聞こえてきたので、録音された演説をスピーカーから流しているだけなのかと思ったら、まさかのライブ生演説だった。それくらい正確無比な再現だったのだ。

私が所用を済ませて駅に戻ってくるとまだ演説していた。およそ1時間の間、たぶんエンドレスリピートで演説していたのだと思う。おそらく長年にわたり同じ演説を繰り返している人なのだろう。

演説内容は何を訴えていたのかさっぱり記憶に無いのだけれど、あのおじさんのリピート技術だけが印象に残った。あれは熟練の域だわ。難病支援の問題が解決せずに長引くほど、おじさんの演説の熟練度があがっていくという。

連呼
2014年10月13日 月曜日 10:40

台風ですね。
—–

台風関連のニュースを色々なところでやっているのだけれど、交通情報ニュースの中で「ソラシド」というフレーズが連呼される。

大手メディアでこうも頻繁に「ソラシド」を見聞きするという状況に不慣れなので、自分が何か悪いことでもしたかしらと妙にビクビクしてしまう。でもこれだけ何度も連呼してもらってなんだか無料で宣伝されているみたいな気分になってきた。

これからは空の便に影響があるようなことがあるたびにソラシドを宣伝してもらえるのかと思うと、大変恐縮でございます。

事務所
2014年10月11日 土曜日 06:42

連休中も今年最強に仕事します。
—–

取引先の移転が相次いでいる。

オフィスってこんなにも頻繁に移転するものなのですね。たぶん私が日頃お世話になっている業種によるところもあるのだろうけれど、クライアントの来訪数が業績にあまり関係がないような(立地に左右されにくい)、事務所とか事業所みたいな業態だとすこしでも条件の良い場所が空くとすぐに移転しているみたいだ。

最近はメールやFAX、また宅配便等が発達したためもあってか、移転しても業務への支障が少なくなったのも要因かもしれない。数メートル先のビルに移転したり、同じ区内を1年単位で移転しているようなオフィスもある。

そこまで頻繁に移転するのなら、もう会社として引越業(運送業)を兼業すれば良いのではないかと思うほど。経理部とか営業部と同じように引越部みたいなのがあって、他社の移転も請け負うのだ。

実際には自社の移転は総務部とか庶務みたいな部署が担当しているのだろうけれど、総務部といえば内勤デスクワークの見本みたいな印象なのに、移転の多い会社ではとんだガテン系ホワイトカラー。

自転車
2014年10月9日 木曜日 12:21

また台風か。
——

地元の駅前で駐輪設備の大々的な工事をしている。

首都圏で住宅街の最寄駅になっているようなところの駅前ではたいてい自転車の駐輪事情が問題になっていると思うけれど、どこの自治体も駐輪を解決するためにものすごく手間と予算をかけているような気がする。

駅前の一等地に駐輪場専用ビルを建てたり、シルバー人材を多数配備して監視にあったったりしているわけだが、自転車という比較的気軽な乗り物に見合わないほど体制が豪華すぎる。

駅直結でエレベーター自動システムの駐輪場とか、もはや人間よりも自転車のほうが高待遇なのでは。

不謹慎
2014年10月4日 土曜日 22:27

今日は運が良い買い物ができてうれしい。
——

いつのころからかネット上での書き文字表現として、(笑)が「w」の一文字になった。

そしてリンク先URLを表示するのに、http://の部分を省略してwww.からはじまっていることがある。

twitterなんかだと文字数制限があるためか色々と短縮表記になっていることが多いようなのだけれど、たとえばツイートの内容に深刻なニュースが引用されていて、ニュースタイトルの直後にリンク先としてwwwから始まるURLが記載されていると、

心肺停止2人発見www.
shinkokunanews……

みたいな感じになっていて、その部分だけクローズアップしてみると深刻な事態なのにくすくす笑っているみたいでちょっと不謹慎なのだ。テキスト表示エリアの関係でその部分でちょうど折り返していたりするとドキッとしてしまう。

しかもworld wide webはwが3つ続くためいわゆる「草を生やす」状態で、輪をかけて不謹慎な感じになってしまうという思わぬ弊害。

偽物
2014年10月1日 水曜日 19:37

花子の英語よりもエリーの日本語のほうが上手いってどういうことよ。
—–

iPad2の充電ケーブルがちぎれてしまったので、あわてて新しいケーブルを調達した。

安かったのでこちらにしてみたのですが。
20141001

本体に接続するとAmazonロゴが前面にくるようになっているので、このケーブルにするとiPadがなぜかkindleになってしまったみたいなのです。はっ、それが狙いか。

わたしのはちゃんとリンゴマークのついている、正規代理店で買った本物なのに!偽物じゃないのに!その大事なリンゴマークは背面に大きく入っているので使っている本人からは普段は見えないわけです。

しかも一番最初の購入時についていたケーブルが白色だったのに対し今回購入したのが黒のケーブルで、自分のiPadが黒縁なためかこちらのほうがマッチしていていい感じになってしまったのがなんだか悔しい。

« « 旧 | 新 » »