感知
2014年7月1日 火曜日 01:56

ケーズデンキ・ケーデンス。
——

公共施設等のトイレに「盗撮に注意!」みたいなポスターが貼ってあることが多くなったような気がする。その手の事件が目立つので仕方がない。

最新式のトイレってモーションセンサーで制御されているところがある。なんだかトイレの中が真っ暗で照明がついておらず「もしかして使用禁止なのかな?」と、そーっとドアを開けてみたらパッと点灯した。どうやらトイレ内に利用者が居ない時間帯は自動的に消灯になる仕組みだったらしい。私の前には誰も利用者が居ない状況で、ドアを開けたことによって照明のスイッチがオンになったのだ。

当然のように水を流す時もセンサーに反応して水が出てくるし、手を洗うところやエアータオルもセンサー式でトイレに入ってから出るまでフルオートだ。

でもこれって「おまえの行動はすべてお見通しだ!」と機械(センサー)に言われているも同然なわけで、ある意味では盗撮と同じくらい気味が悪い。

« « 旧 | 新 » »