親和性
2014年7月29日 火曜日 18:42

本日の昼食はマクドナルドにしました。
—–

インターネット上の広告形態のひとつに「クリック報酬型」というのがある。閲覧者がページ内に掲載されている広告をクリックすることにより、広告主からサイト管理者への報酬が発生するタイプのものだ(最終的な物品購入が伴わなくても、クリックさえされれば報酬が発生する)。

スマホ・タブレット端末時代になってから、ネット上の広告をミスタップしてしまうことが増えた。パソコンや携帯電話の操作ではよほどのことがないかぎりブラウジング中にミスクリックってしなかったのだけれど、スマホだとちょっと触れただけでクリックとみなされてしまい広告ページにジャンプしてしまう。

さらにこの超高齢化社会である。最新式の情報端末の操作や仕組みについていけない人がこの先は増える一方なわけで、それに比例して広告のミスタップ率も高くなることが予想される。

クリック報酬型広告、スマホ・タブレット端末時代、超高齢化社会、という三者の親和性。

専属
2014年7月23日 水曜日 23:22

大忙しでござる。
—–

今週の生協チラシより。
20140723

あれ、この方はもしかして以前にも本欄で生協チラシを取り上げた時の人と同一人物かしら。人違いかな。

2013年9月26日
20130926

専属モデル?

魔法
2014年7月19日 土曜日 18:50

暑さで体調を崩した模様(でも仕事が猛烈に忙しい)。
—–

スマホを機種変更したが、例によって勝手にデータ通信がはじまってアプリの更新やらダウンロードがされてしまい、予想外のパケットが発生してしまった。

機種を新しくして一番最初の失敗はつきものだけれどなにせパケットパック的なものを一切契約していないので(普段は完全Wifi運用なので)、もしかしてものすごく高額な請求かきてしまったらどうしようと真っ青になり、すぐにドコモのインフォメーション・センターに電話した。

データ量と料金について問い合わせをしたところなんとか許容範囲内だったので安心した。電話対応してくれたお姉さんが、

「万が一大量にダウンロード等をしてしまい高額な料金が発生してしまうとわかった場合、月のはじめに遡ってパケットパック契約を適用することも可能です。ただしこの適用ができるのは一度だけです」

なにその「あなたの願いを一度だけ叶えてあげる」「時間を遡る」って。ファンタジーにありそうな要素。

ドコモのお姉さんはみんな魔法使いだったのか。

軽食
2014年7月13日 日曜日 23:30

号泣議員は身を挺して地方議会の存在意義に一石を投じた。
—–

ダイエットや身体のためには夕食を少なめに(軽く)するのが良いみたいなことをわりと耳にする。

でも飲食店のランチとディナーのメニューを比較すると、ディナーのほうがボリュームがあるのが一般的だ。

なので「夜こそ軽食!」みたいな方向性で夜のファストフードを推せば流行するのではないか。夜マックとか。

そういう意味ではスナック(お酒を飲む店)って夜に行く軽食のお店だから、意外に健康志向だったのだ。

塩対策
2014年7月11日 金曜日 05:46

現在の毎月のスマホ利用代金1108円(docomo)。
—–

近年やたらと熱中症対策が叫ばれるようになって、この時期スーパーでは関連グッズが山ほど並んでいる。なかでも塩分が含まれていることが強調されている食品が目立つ。

でもちょっと前までは塩分ってなるべく控えるべきものだったはず。なので「減塩」がセールスポイントになっていたのだ。

塩分を控えろと言ってみたり、むしろ摂れと言ってみたり、言うことがコロコロ変わる。そしてスーパーでは減塩食品と熱中症対策用塩分グッズが隣同士で陳列されているという迷走ぶり。

検定
2014年7月7日 月曜日 21:04

台風ですね。
—–

前々からずっとTOEICという英語のテストを受けてみたいと思っている。一度も受けたことがないので。

私の現状でのTOEICに対する認識は「何やらみんなが受けている英語の検定試験」というだけ。でも今年の春ごろにイギリスのビザ申請時の英語力証明としてTOEICが使えなくなったという報道があったので、もしかしてすでにもう資格検定商法として消費されつくしちゃってる段階なのかしらとも思ったり。

あと「TOEICスコア○○○点」という自慢をよく見かけるので、百点満点のテストではなくハイスコアを獲得するタイプのテストなのかな?というイメージ。

これ以外のことは何も知らない。なお私の現在の英語力は義務教育終了程度(予習しなければそれすらあやしい)。

疑問に思っていることは、
・そもそも自分は受検資格があるの?
・テストの形式は筆記?マークシート?
・リスニングやスピーチもあるの?

過去問等も一度も目にしたことがないし、試験を受けるための手続方法も知らないわけです。

このまっさらな状態でどれだけ点数がとれるのか、というのを試したいのだ。もちろんネットで検索したり書店に行けば色々な情報を即座に得られることはわかっているけれど、あえて情報を遮断している。

このカードは一度きりしか使えないので、楽しみにとっておく。TOEICとまちがえてTOEFL受けちゃったというオチもありうる。

一番心配なのは会話のテスがあるのかどうかということ。もし会話があったら放棄して逃げ帰ります。もしくは試験官に何を言われても「ソーリー、アイ・キャント・スピーク・イングリッシュ!」を何回も繰り返すだけにするとか。

号泣
2014年7月4日 金曜日 04:33

今年のヒット商品番付で東の横綱は「記者会見」かな。
—–

あの議員の号泣会見をまったく予備知識ナシに事情も一切知らない状態で、映像を見ずに音声だけが聞いて「何か韓国語で大声で話している?」と思ったのだ。

言語固有の「音の響き」がそれぞれにある。言葉の意味はわからなくても、何回か聞いたことがある言語であれば「これはフランス語だ」とかならわかるじゃないですか。

あの会見の音の響きは日本語っぽくなかったのだ。あとから各種報道を知って色々と把握した。

感知
2014年7月1日 火曜日 01:56

ケーズデンキ・ケーデンス。
——

公共施設等のトイレに「盗撮に注意!」みたいなポスターが貼ってあることが多くなったような気がする。その手の事件が目立つので仕方がない。

最新式のトイレってモーションセンサーで制御されているところがある。なんだかトイレの中が真っ暗で照明がついておらず「もしかして使用禁止なのかな?」と、そーっとドアを開けてみたらパッと点灯した。どうやらトイレ内に利用者が居ない時間帯は自動的に消灯になる仕組みだったらしい。私の前には誰も利用者が居ない状況で、ドアを開けたことによって照明のスイッチがオンになったのだ。

当然のように水を流す時もセンサーに反応して水が出てくるし、手を洗うところやエアータオルもセンサー式でトイレに入ってから出るまでフルオートだ。

でもこれって「おまえの行動はすべてお見通しだ!」と機械(センサー)に言われているも同然なわけで、ある意味では盗撮と同じくらい気味が悪い。

« « 旧 | 新 » »