住民税
2014年6月19日 木曜日 15:51

諸悪の根源は「優遇」。
—–

現代版不幸の手紙である住民税納付通知書が届きました。税額を見てメガネの新調を諦めた次第です。

昨年度に熊本県へふるさと納税(=自治体への寄付)をした分ですが、今回分できちんと寄付した分とほぼ同額が控除されておりました。ふるさと納税はたのしかったのできっと今年もするでしょう。

ふるさと納税でたのしいのは寄付者が用途を決められること。この辺は自治体によって変わることだとは思いますが、わたしは熊本県全体へふるさと納税したのではなく「くまモン応援分」という枠に寄付をしたのです。ほかにも教育促進のため等の枠がいくつかあったと思います。これはあくまでも寄付したものが適切に運用されていればの話ですが。

あと納税は義務なのでどんなにいやでも納めなくてはいけないような性質のものであるのに対し、寄付は自発的にするもので、感謝されてお礼まで言われてしまうという。この気分的な差は大きい。

議員とかの人件費に当てられるくらいなら、くまモンにあげたほうがはるかに有意義。でもチーバくんもかわいいのよね。

« « 旧 | 新 » »