二択
2014年4月16日 水曜日 20:55

増税前のセールで積み上げられていた商品がまだけっこう売れ残っている。
—–

資源ごみの回収場所に捨てられていた某マルチ商法のダンボール。
20140416

——

Q.「STAP細胞はありますか、ありませんか」
A.「STAP細胞は、ありまぁす☆彡」

こうもはっきり断言してしまうとなぜか途端に胡散臭く宗教っぽくなってしまうのに対し、STAP現象は有力仮説であるとしながらも発言内容は私のような素人でも「それってさっき言っていたことに対する一貫性が無くない?」と思いつつも「色々と『これから』のことが多すぎて、今のところは未知数なんだよねー」というスタンスのほうがはるかに科学的という不思議。

科学って意外と曖昧。科学は宗教ではない、けれどわりと紙一重なのでは。

« « 旧 | 新 » »