納税
2013年11月23日 土曜日 07:51

おはようございます。
——

寄附やボランティア、募金の類にはなるべく関わらないのが信条なのですがいわゆる「ふるさと納税」について少し検討しようかなと思いはじめました。ふるさと納税は名前こそ納税となっていますが寄附による税額控除制度のようなもので、行っているのは直接納税ではなく寄付にあたるわけです。

自分が在住している県については数年前の県庁不正経理の件があってから県民税は一円も納めたくないくらいで、市民税と県民税の分納ができないので仕方なく……といった感じでして。

在住県に納税して不正に使われるくらいなら、ふるさと納税制度を利用して縁のある東北の被災地に寄附したほうがよほど有意義かもしれない。

くまモンを応援したいから熊本県にふるさと納税しようかしら、なんて選択肢が広がって楽しくなってきました(実は「くまモン応援ふるさと納税」のことが今回のきっかけになってます)。

私は自営業で自分で確定申告をして納税をしているのでサラリーマンよりはふるさと納税を簡単に行える立場にあるわけで、今後色々な自治体に寄付という名のふるさと納税を何回かしてみるのも面白そう。

納税者が納税先を選ぶというシステムは公務員や自治体も危機感が生まれて良いのでは。ゆるキャラが縁もゆかりもない自治体に寄付しようと思わせるるようなきっかけになるくらい影響力を持つと、もはや人気が税収に直結してしまい今までのような偶然の産物的な成功は生まれないかもしれないけれど。

« « 旧 | 新 » »