護岸
2012年5月6日 日曜日 00:51

さわやかでした。
—–

2012年3月8日の本欄で震災時にダメージを受けたらしい市内を流れる境川の護岸について投稿いたしました。

3月の時点では「見た目は震災前とあまり変わらないようだけれど、そんなにダメージが大きかったのかしら」なんて思っておりました。

約二ヶ月後の昨日、同じ場所を通りかかりましたらすごいことになっておりましたので、写真をとってまいりましたよ。


対岸の通行車が丸見え、ということは壁が無いということ。


こいのぼりが泳いでおります(撮影日が5月5日のため)

こんな感じでどうやら護岸を一旦すべて崩して、ゼロから作り直す工事をしているようです。しかし水面と陸地側の間にフェンスや壁が無いというのは案外恐ろしいものですね。

震災後手つかずだった時よりも、工事中の現在がもっとも危険な状態に感じます。

« « 旧 | 新 » »