Last spiders
2012年3月18日 日曜日 04:38

コーヒーのんで頑張ろう。
——


WordPress用アクセス解析プラグイン画面の一部。

spidersというのは検索エンジンに情報をインデックスするために世界中のWebサイトを巡回(クロール)しているプログラムのこと?で、ロボット・ボット・スパイダー・クローラー等色々な呼び方があるようです。GoogleやBaidu(百度)のスパイダーが自分のサイトにいつ訪れたかがアクセス解析の履歴に残ります。

Last spidersって日本語にするとたぶん「スパイダーの巡回履歴(降順)」とかそんな感じになるのかもしれませんが、英語だとたった2単語で済んで良いですよね。

Stay GoldとかBe My Last(ともに宇多田ヒカルさんの楽曲タイトルから)やLast spidersもそうなのですが、日本語にするとかなり野暮ったくなりそうな事象を簡潔に表現できる部分にこそ、「英語らしさ」って凝縮されている気がします。

—–

本題は英語らしさのことではなくて、ラストって最後(終わり)という意味だと思うのですが、さらに最新という意味も含まれているというのがすごいことだと前々から思っていたのです。

どちらかというと最初・始まり・初めというほうが新しいという感覚に近いような気がしませんか。初!フレッシュ!新鮮!みたいな。でも時系列としては最終イコール最新なのですよね。

仕事で作業ファイルのやりとりが必要なシーンも多いのですが「最終ファイルをお送りします」とするか「最新ファイルをお送りします」にするかいつも悩みます。結局は同じファイルのことを指しているのですが。

いちばん終わりがいつもいちばん新しい。

« « 旧 | 新 » »