謝辞
2012年2月29日 水曜日 00:39

うるう日ですね。
——

2002年1月1日の当サイトオープンにあたり、準備はおそらく2001年の12月ごろからはじめたと思う。当時はまだブログという言葉はなかったような気がする。Web日記とか呼ばれていて、さるさる日記なんかが有名だったころだろうか。

サイト上で日記を公開・更新するということが出来るらしいというのはわかっていて、自分が思い描くレイアウトイメージも多少あった。「あなたにもできる!CGI設置への道」的な本を買ったりネットで調べたりしたけれど、よくわからないままだった。

そんな時ネット上で偶然Akiary.cgi(このコラムを更新しているCGI)を見つけたのだった。本来は日記の本文下部にAkiaryのクレジットを表示しなくてはならなかったのだけれど作者の方に問い合わせて、リンクページへのCGI利用掲載を条件にクレジット非表示にすることをお許しいただいた。

ブログというスタイルが一般的になって個人で気軽に無料アカウントを作成したり、Movable Type等が流行しだしたのはもう何年か経った後だ。

この度WordPress導入にあたり色々と自分で作業してみて、Akiary.cgiはとても良くできたCGIだったのだということをはじめて知った。高度なデータベース機能は無いものの、シンプルにHTMLファイルを生成してくれるので、単純にWebで日記を公開したいというならば余計な機能は一切無くてもこれで十分なのだ。10年間も毎日利用していてそんなことも知らずに過ごしていたのだった。別のものを使ってみてはじめて良さに気付くという愚かさである。

CGIのバージョンアップをもう行っていないようなのでUTF-8の対応が見込めないことと、サイト全体のリニューアルやレンタルサーバープランを変更するにあたりMySQLが利用出来るようになったのでWordPressへの移行にチャレンジした次第です。

でもテキストエンコードさえ対応していたら、これからもずっとAkiaryを使い続けていたかもしれない。CGI自体は何の問題もなく現在も動いているし、最新のブラウザでもちゃんと表示できる。とても気に入っていたものだし、そうでなければ10年間も更新し続けたりできなかったかも。

明日からはWordPressのほうに正式移行しますが、こちらのページもCGI自体は残しておきます(外部からのリンクは切ります)。そして一ヶ月に一度くらいふらりと更新するかもしれません。もう誰も管理していないのに知らない間にひっそりと更新されつづけている不気味なコラムとして、怪談話みたいなページになりそうです。

rss
2012年2月26日 日曜日 14:36

東京マラソンやっていたの知らなかった。
—–

RSSフィードって今までのインターネットライフでまったく活用してこなかったのですが、昨年の震災時に市が発表する計画停電の情報を得るために、市役所のサイトに何度もアクセスするのが面倒になってはじめて登録利用してみたのです。

使ってみたところあらまぁ便利。MacのMail.appでRSS配信された内容を受信しているので、毎日のメールチェックのついでに一緒に更新内容が分かるのが手間がかからず良かったのです。便利さがわかったので、今では市役所のほかにニュース関連のRSSなんかもいくつか登録して配信購読しております。

WordPressにはデフォルトでRSSの自動配信機能が備わっているらしいので自分のコラムページを登録してみました。

RSSはたしかにとても便利なのですが、たとえば上記のように市役所からの公式アナウンスや大手マスコミのニュース配信なんかと同じウェイトで、個人ブログの内容が配信されてくるというのは投稿者としてけっこうなプレッシャーですね。恐れ多くも同じ場所に並んでしまっている感じに見受けられるのです。

しかもRSSで一度登録してしまうと、サイトのページに直接アクセスすることはほぼ無くなるので一生懸命サイトデザインやカスタマイズしても無意味になってしまい、結局ほんとうに重要なのは本文のプレーンテキストデータとその内容(RSSで配信される部分)なんだなと痛感いたしました。

また公開後に文章の書き直しをするとその都度配信されてしまうので、今後はリライトができません。公開ボタンを押したらそれで終了です。投稿公開前にきちんと読み直して推敲・校正するよう気をつけます。

いままでは公開してから誤字脱字に気付いて何度も修正したりしていたのですが、今後はバレバレです。

最後にステマです。
RSS2 url: http://sollasido.com/wp/feed
ATOM url: http://sollasido.com/wp/feed/atom
RSS url: http://sollasido.com/wp/feed/rss

炎上
2012年2月25日 土曜日 00:30

SEO対策って今流行のステマみたいなものですよね。
—–

手前味噌で恐縮ですが、現在使用中の自作WordPressテーマ(デザイン・スキン)の特徴をまとめてみました。

1.炎上しにくいブログです。
(コメント欄が無いから!)

2.コメント返しや読み逃げ等に気を揉むこともありません。
(そのような機能はもともと付けていないから!)

3.アクセス数や反応が少なくてもはずかしくありません。
(カウンタは任意なので表示しなければバレない!)

4.毎日のエントリーも最小限の時間で行えます。
(カテゴリやタグは入力せず、本文欄だけで完了!)

5.スマホでも表示が速いです。
(動作が重くなりがちな機能は一切搭載していないから!)

—–

はてなブログのコメント欄には絶対に炎上しない新機能があるらしい。それは「コメントを10件しか受け付けないようになっている」のだそう。それは先着10名様までということなのかしら。

当方のブログテーマは、はてなブログの方向性をさらに詰めてチューニングした感じでしょうか。いまはブログにコメント機能がなくても、本文が引用されて別の場所での炎上に発展しそうなので絶対に炎上しないと言い切ることが出来ないかもしれません。

私のデザインの基本的なコンセプトは「後々までなるべく面倒のないように」と「最低限・最小限」です。

面倒!
2012年2月23日 木曜日 12:17

galaxy noteも面白そうな機種で迷う。
—–

(この先の更新はしばらくwordPressに関するよもやま話が続きます。ご了承ください)。

今回自分でwordPressによるブログページを構築するにあたり、無料で開設できるブログサービスによくありがちな要素であるカテゴリ設定・タグ設定・コメント欄・トラックバック欄・「いいね!」ボタン(SNSボタン)、あとはアフィリエイト等……。それらは一切設置いたしませんでした。なぜなら「面倒だから!」です。

無料のブログサービスではコメント受付を停止できたり、公開権限を変更(ブログの管理者が許可したコメントのみ公開等)できたりする機能があるものも見たことがありますが、コメント欄があるのに受け付けていなかったり、さらには「公開コメントは選別させていただきます」と表明しているようなブログは「なんかそれって感じ悪いよねー」という印象を受けることもありそうです。

最初からそういった項目をすべて無しにしておいたほうがよほど気持ちよいサイトになるのではないかと。

その種の面倒がいやなので、自分で(面倒な)努力してオリジナルのブログページを構築いたしました。

タイトル
2012年2月21日 火曜日 06:19

カスタマイズはほぼ完成しました。
—–

wordPressのほうのカスタマイズはほぼ完成いたしました。うるう年にふさわしく、2月29日にコラム欄の切り替えを行う予定でおります。2月末日までは両方のページに同じ内容を掲載しますが、3月1日からはwpのほうへ移行する感じです。

wpは標準で自動でRSSフィードを配信する機能が備わっておりますので、ふだんrss機能をご利用の方は

http://sollasido.com/wp/feed
http://sollasido.com/wp/rss

あたりをごにょごにょしていただくと、今後はご足労いただかずとも更新内容をご覧いただけるようになるはずです(たぶん)。

——

メールの件名を都度考えるのが面倒なのと同じように、ブログのエントリータイトルを決めるのってわりと難しいので、日記形式にしていることもあり当ページでは投稿毎のタイトル欄がありません。

しかし投稿入力画面にはタイトルの機能があるので、便宜上入力しております(画面表示されていないだけというわけです)。でもrss配信されるとタイトルも表示されてしまうのですよね。

隠しているタイトルがバレバレな感じでけっこう恥ずかしいものですね。なので今後はタイトル入力せず日付と天気等をタイトル欄に入力してごまかすかもしれません。

らくらく
2012年2月18日 土曜日 23:20

確定申告の準備は90%済みました。
—–

セルフコピーサービスを利用しているとたいてい年配の方が使い方がわからず怒っている場面に出くわす。

先日は初老の女性がオートシートフィーダつきのコピー機で「コピーのフタが開かない」と怒っていた。さらに別の機会では初老の男性三人組が三人がかりでも使い方がわからず、結局コピーをあきらめて帰って行ったようだった。

たしかに最近のコピー機はセルフタイプでもかなり高性能で、色々なことが出来る。USBメモリを差し込んでプリントしたり、マルチメディアなんとかでネット上のデータを出力したり。設定もフルカラーor白黒からはじまってけっこうな設定項目を進まないと最終的なコピースタートまでたどり着かない。

そんな感じなので年配の方が操作に迷うのも無理はないかもしれない。しかしどうもあのくらいの年代の方は自分の分からないことや思い通りにいかないことがイコール「怒る」という感情に直結してしまうことが多いような気がする。

コピー機もらくらくフォンみたいに、年配者向けに単純化・簡素化してボタンひとつで用紙サイズも自動認識して全自動くらいのものを出したらニーズがあるかも。

哲学
2012年2月17日 金曜日 13:41

wordPressの話ばかりで恐縮です。
—–

ようやくナビゲーションの矢印をつけました。

本文の下のほうにあります。設置してみたもののなんだか違和感がありまして、この矢印の向きで悩んでおります。新しい記事へ移動するためのリンク矢印を左側に持っていきたい(古い記事は右側)と思うのは日本人の縦書き文化によるものでしょうか。

手帳や日記、普通の本を読み進める時のことを考えれば現状の向き(旧新)だと思いますし、ブラウザのボタンも戻るが左で進むが右ですよね。

でも最新記事にむかって戻る、と考えると左側に「より新しい日付」へのリンクがあったほうが自然な気がするのです。

ネットの世界では戻るのは過去ではなくて現在なのだ。変なところで哲学チックになりますね。矢印の向きはちょっと迷って最終的に逆向きにするかもしれません。

待つわ
2012年2月16日 木曜日 15:31

思いがけず粉雪。
—–

ドコモiPhoneを待つのをやめてこれにしようかしら。

本日発表されたMEDIAS TAB N-06D

新機種の情報が少なくてまだ分からない部分も多いのですが「タブレットタイプながら通話に対応している」と書いてある記事があるので、これは7インチのタブレットを耳にあてて「もしもし」ができるってことですよね。

今までのタブレットも通話できたものはあったようですが、あくまでもイヤフォンマイクを別途接続しての通話だったのです。携帯電話のように耳をあてて相手の声を聞きながらマイクで集音するタイプの通話が出来るのだとしたら画期的。普段ほとんど通話はしないので、長電話しなければ重さも大丈夫そうです。

iosはiPadも持っているので携帯電話はAndroidでも良いかなと思っていたのですが、タブレットを耳にあてながらもしもしするのも良いかもしれません。

かわいい
2012年2月15日 水曜日 21:08

iPadやスマホで表示するとより手帳っぽくなりますね。
——

下のカレンダー表示に、更新した日だけ下線が出るように設定しました。コーディングを仕事にしている友人にCSSを教えていただきました。

いつ更新したのか一目瞭然になって良かったのですが、あまり更新していないとこれはけっこうプレッシャーにもなりますね。下線表示無しの元の状態に戻そうかしら。

——

すこし前にパンくずリストはかわいいと書きましたが、hogeやpiyoもかわいい。hogeとはメタ構文変数というもので、サンプルプログラム等の意味が無い変数名のことです。hoge.htmlとか使われています。hogeの部分は各自が適宜変更してください、という例に用いられているようです。書類の記入例の名前に「山田太郎」とか使われているのに似ているでしょうか。piyoも同様の使われ方です。

デジタルやインターネットはホゲやピヨやパンくずがたくさんある世界で、思ったよりもかわいらしい雰囲気です。

八割
2012年2月12日 日曜日 23:02

wordPressのカスタマイズは八割方進みました。
——

忙しいのについつい別のことに熱中してしまうことってありますよね。

wordPressテーマのカスタマイズをやってしまいました。ほぼ完成したのですが、ナビゲーションの矢印とアーカイブ用のページをつけることを忘れていました。あとはカウンタやアナライザ等を設置するつもりです。

日記帳風というか、システム手帳風のレイアウトデザインを目指してます。1日分で1ページの手帳のような雰囲気です。いかがでしょうか、シンプルでいいでしょう。2012年1月分と2月の途中までを移植したので、もうwpをメインにしてしまおうかしらと考え中です。

とりあえず両方を更新しておきます。

テスト
2012年2月10日 金曜日 21:29

まだしばらくは本欄の更新がメインになります。
—–

前述のwordPressはまだまだテスト段階ですので、正式な移行・更新はいたしません。

でもデザインやレイアウトのイメージが固まってきたのであとは実装してみたいところなのですが、なにせ仕事に追われております。確定申告が済むまでは無理かもしれないです。

現在のレイアウトで開いてみると一見するとこちらとの差が分かりませんよね。ソースを表示するとあちらはwordPressで更新しているのがちゃんと分かると思うのですが。

更新頻度や内容からしても、HTMLで手動更新したほうが色々と自由がきいて早いんじゃないかなとも思いはじめております。

人間によるセルフCMSで十分かも。
コンテンツマネジメントシステム(Content Management System,CMS)

わーどぷれす
2012年2月8日 水曜日 20:08

わーどぷれすむずかしい。
—–

http://sollasido.com/wp/

トップページだけはほぼそっくりにできた。

これ以降のカスタマイズをするのがけっこう難しいというか、このコラムと同じ表示スタイルをwordPressで実現するのは無理なのかも。根本的にもっとブログっぽい方向へシフトチェンジするべきか。

仕事も山積みなのに、並行してwordPressのことも考え中。

—–

「パンくずリスト」ってかわいいですよね。

webサイトのページでよく見かける、

トップ>ニュース>経済

とか、こんな感じのリストをパンくずリストと呼ぶらしいです。童話「ヘンゼルとグレーテル」で森の中で迷わないように目印にパンくずを置いていったという話に由来するようで、サイト内でどのディレクトリを今見ているのかわかるようにするためのナビゲーションですよね。

おなかがすいた状態でwebサイトを見ているときにこのパンくずリストを見かけると「ホンモノのパンくずだったらつまみ食いできるのにな」と思います。

世界中のwebサイトにパンくずがあると思うと、夢のようです。

おまつり
2012年2月6日 月曜日 05:11

ねむい。
—–

アメリカの大統領選挙ってお祭りみたいなものらしい。

政治はまつりごとだし政党はパーティーなので、古今東西「政治」ってそんなものなのかも。政治家もパーティー券の押し売り屋だ。

プロダクトデザイン
2012年2月2日 木曜日 15:18

人間社会にも冬眠の習慣が必要だ。
—–

当サイトでなぜか履歴書のテンプレートを無料ダウンロードできるようにしている。

これは以前、個人的に履歴書を提出する必要があった時に自分用に作成して、そのついでにpdfにしてアップロードしてみたものだ。

趣味や得意な教科など、書くことに困るような項目ははずしてぜんぶ自由欄にした。大人だったら職歴や資格を自由に書き込める欄が多いほうが良いだろうと思ったのだ。

作成した時は市販の履歴書を参考にしたので、行数や行間などは一般的な履歴書っぽくなっているはず。

でも「それほど書くことがない」という場合は、自由欄が多いとその空白を埋めるのにさらに悩むのではないだろうか。

書くことがあまり無くて文字数が少なくても、なんだか体裁が整って格好良く見える風な行数や行間のレイアウトを考えるのが本当の意味での(プロダクト)デザインというものなのかもしれない。

« « 旧 | 新 » »