高校講座
2019年6月16日 日曜日 19:01

NHKラジオ第2で高校講座も聴いています。
——

壇蜜先生の【高校講座:保健体育】はラジオの前で正座して毎回かかさず聴いています。保健体育の授業をこんなに真剣に受けるのは自分史上初。

【高校講座:古典】等は学校の教科教材である以前に魅力的な文学作品であるわけなので、そういった作品をじっくり時間をかけて詳しい解説付きで鑑賞できるのだから、ある意味とても贅沢な科目ですよね。これは文系科目全般に言えるのかもしれないけれど。

ほかにも色々な科目の番組があるので楽しく聴いています。正直なところ高校で学習したことで現在も身についているものは皆無に等しいのですが、いまこうしてラジオの高校講座を楽しく聴けるのは既に一度習ったことがある内容だからなのかも。

しかし数学だけは何ひとつまったく1ミリもわからない。ラジオから数式を読み上げる声が聞こえてくるけれど、内容はさっぱり頭に入ってこない。まるで外国語を聴いているかのよう。

これ高校の数学を理解している人が聴けば、ラジオを聴いただけでテキスト等を参照せずとも理解できるのだろうか。もしくは現役高校生が初めて習う内容としてラジオで数学の講座を聴いたときにちゃんと理解できるのかしら。

ちんぷんかんぷんすぎてどうしよもない。私も一応高校で勉強したはずなのだけれど、この部分の記憶が丸ごと欠落しているのか。中学の数学からやり直せば理解できるようになりますか。いや小学校の算数まで戻らないとダメですかね。

« « 旧 |