コラム付点八分休符 過去のコラム

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2015.7.26 Sun. 22:22

引き続きPolaroid piguについてでございます。
-----

【Polaroid piguの液晶画面】
液晶画面を見て感じたことについて書いておりますので、どうしても個人差が発生します。「(個人の感想です)」をご了承の上、お読みいただければ幸いです。

-----

晴天時に屋外でスマホを使うと、画面が見づらい(ほとんど見えない)ことってありませんか。直射日光の下だとまったく役に立たないなんてことも。

スマホなんて屋外で使うことも多いはずなのに、みんなその辺はどのようにしているのだろう。とくに「ちょっと時間を確認したいな」なんていう時は困りませんか。

いままで使用していたスマホのディスプレイが有機ELタイプで、このPolaroid piguはTFT-TN方式で、屋外での視認性としてはTFT液晶のほうが向いているということだったので「屋外ですこし見えやすくなるのかも」と、購入前にすこしだけ期待していたのです。

購入後、直射日光の下で有機ELディスプレイの機種(Galaxy J)とTFT-TN液晶(Polaroid pigu)を比較してみたのですが、両者ともほとんど画面が見えない(変わらない)という残念な結果でした。

ただ、当初は黒背景に白文字で時計表示をしていたのです。有機ELの場合は黒背景にするのが一番省電力になり、コントラストもはっきりして白文字も見やすく目にも優しいので。

液晶画面が屋外で見づらいのは、液晶のバックライトが太陽光の強さに負けてしまうためだとネット上の情報で見かけた。それならば黒背景ではなく反対に白背景のほうが見やすいのかもしれない。TFT-TNは発光方式からして黒背景よりも白背景のほうが省電力にもなるはず。

そういえば昔使っていた携帯電話で、外でも時計が見やすかったのは青色?の背景に白文字だったような気がする。テレビでも昔の画面ではタイトル表示や番組の提供会社名は青背景に白文字だったし、もしかしたら黒よりもブルーの上に白文字のほうが屋外では見やすいのか。

など色々と予想してみて、さらに試行してみたのです。とくに時計がちゃんと見えるようにしたかったので、今回は時計についてしか検証してません。

結果としましては、期待していたほどでもなかったです。有機ELとTFT液晶であまり差がないというか。

たぶん時計表示のフォントと壁紙(背景)の色を変更すると、すこし見えやすい感じにはできるかも。とくに時計の数字フォントが細いせいで見えづらいのかなと。

Google play storeで「ClockQ」というアプリをダウンロートしまして、ウィジェットとして表示する時計を変更しました。機能制限されている部分もありますが、無料の範囲内でもフォント変更や文字の色変更機能が使用可能です。

このアプリで色々と試してみたところ、日陰のない炎天下でお昼の12時すぎでも、液晶画面を直接日光にあてない(垂直に立てて持つようにするとか)のであれば見えるようになりました。


一番太いフォントに変更して3パターンほど試してみました。

壁紙の色と時計数字のコントラストと、画面自体が光っているほうが有利のようですので青背景に白文字か白背景に黒文字のほうが比較的見やすいかおしれません。現在は青背景+白文字に落ち着きました。

晴天の屋外で時間が確認できるようになったので、自分としては満足しました。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]