コラム付点八分休符 過去のコラム

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2015.1.14 Wed. 9:16

微妙に季節ネタなので早めに更新します。
-----

先月の本欄で黒色水性ペンで平型のものをご紹介いたしました。

シャーペンでも似たような役割を果たせるものがあります。

マークシート用シャーペンと、近年流行している2mm芯のシャーペンです。

ともに100均ショップのセリアで購入したもの。


マークシート用シャーペンは芯が長方形ですので、幅広い線が描けます。

ただし替芯だけ別途販売していないので、買った時についてくる付属の芯が終わったら本体ごと買い直さないといけないのがネックです。芯もマークシート用らしく2Bと濃いです。

------

こちらは2mm芯シャーペン。

そこそこ流行しているので芯も入手しやすいはず。


これを芯を削って芯先をとがらせずに、丸い芯のままで書けば2mm幅の線が描けるということですよね。これも紙に芯を当てる角度を調整すれば太い線が描けるのではないでしょうか。

下の画像は両方をかきくらべてみたものです。芯の濃さが2mm芯のほうがBで、マークシート用が2Bですので単純に比較は出来ません。ご容赦下さい。

上が2mm芯シャーペン
下がマークシート用シャーペン
(暗い画像で失礼いたします)

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]