コラム付点八分休符 過去のコラム

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2014.12.28 Sun. 8:08

黒インク水性ペンでペン先が平型のものをお探しの方へ。
-----

蛍光ペンみたいなペン先の形(平型というのでしょうか)で、黒色インクの水性ペンって、ありそうなのですがこれが意外と無いのですよね。

すこし前まで「写譜ペン」という商品で、黒インクでペン先平型のものがあったのですが廃番になってしまったらしく、今では写譜ペンはカートリッジ式のちょっとお値段お高めのペンしか販売されていないようなのです。

そこで、使いきりペンで水性インク(黒)、ペン先は平型というペンを探しておりましたら、ようやく1種類だけ見つけました。



サクラクレパス ピグマ 2mm

このピグマはシリーズでペン先の幅が0.05mmから3mmまで段階的に数種類のラインナップがありまして、その中の2mmと3mmが平らなペン先(芯?)になっているようです。インク色は黒・赤・青の三色。


ペン先のアップ 平らになっているのが分かりますでしょうか。


広い面を使って書けば太い線(2ミリ幅の線)が引けますし、ペン先を縦に使えば細い線も引けるというすぐれもの。



たださすがに水性インクとはいえ黒の2ミリ幅なので、薄い紙(コピー用紙)に書くと裏抜け(裏写り)することもあるようです。一般的なノート用紙くらいの厚さがあれば大丈夫でしたが、紙は選んだほうがよさそうです。


黒インク水性ペン平型ペン先のペンで2014年12月現在、日本国内で入手しやすいのは、おそらくこのサクラクレパス・ピグマシリーズの2mm(3mm)なのではないでしょうか。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]